Windows10でデスクトップの壁紙を変更する Windows10でデスクトップの壁紙(背景)を指定した画像ファイルに設定します。画像ファイルをデスクトップの壁紙として指定するには、Windowsの個人設定から行う方法と画像から直接、壁紙として設定する方法があります。



Windows10壁紙を設定します。Windows標準で壁紙として指定できる画像のファイル形式は、JPEG(.jpg)、ビットマップ(BMP)、PNG、GIF、TIFなどの画像ファイルです。



エクスプローラーで壁紙として設定したい画像を特定し、該当の画像ファイルを右クリックします。

エクスプローラー画面で画像を右クリック

画像ファイルを右クリックします。


表示されたメニューの中からデスクトップの背景として設定をクリックします。

デスクトップの背景とて設定をクリック

[デスクトップの背景として設定]をクリックします。

インターネット上の画像を壁紙として設定したい場合は、先に画像をダウンロードしてください。


インターネット上の画像をダウンロードする

Microsoft Edgeでページを開きます。
② ダウンロードしたい画像を右クリックします。
名前をつけて画像を保存をクリックします。
ファイル名および保存場所指定します。
[保存]ボタンをクリックします。


エクスプローラーを起動する:スタートボタンE


デスクトップの壁紙が選択した画像に変更されました。

壁紙が変更されました

デスクトップの壁紙が変更されました。

STEP2Window10の個人用設定から壁紙を変更する


デスクトップ画面左下の スタートボタンスタートボタンをクリックします。


表示されたメニューの中から 設定ボタン設定アイコンをクリックします。


設定画面が表示されたら個人用設定アイコンをクリックします。

設定で後陣容設定をクリック

[個人用設定]をクリックします。

個人用設定は、デスクトップ(壁紙)を右クリックし、表示されたメニューから個人用設定をクリックして開くこともできます。


設定を開く:スタートボタン +  I


個人用設定が表示されたら、サブメニュー背景の中にある[参照]ボタンをクリックします。

個人用設定画面で参照をクリック

[参照]ボタンをクリックします。

背景にあるプルダウンメニューは画像を選択してください。


背景
指定した画像ファイルをデスクトップの壁紙として設定します。

単色
指定したをデスクトップの背景色として設定します。

スライドショー
指定したフォルダー内の画像をスライドショー形式でデスクトップ背景として表示させます。デフォルトでは30分毎に壁紙が切り替わります。


開く画面が表示されたら、壁紙として設定したい画像を選択します。

開く画面

壁紙にしたい画像を選択します。


デスクトップの壁紙(背景)が指定した画像に設定されました。

個人用設定・デスクトップ画面

デスクトップの壁紙が設定されました。

開く画面で画面右上にある表示方法の変更アイコンをクリックすると、ファイルの表示方法を一覧アイコン縮小版に切り替えることができます。

表示形式を選択

選択した壁紙がPCモニタのサイズと合わない場合は、調整方法を選ぶのプルダウンメニューで設定をカスタマイズしてください。

ページ幅に合わせる
画像サイズをPCモニタの横サイズに合わせます。

画像のサイズに合わせる
画像サイズの縦または横サイズの大きい方とPCモニタのサイズを合わせます。

拡大して表示
画像サイズとPCモニタの縦横比が同じサイズになるように拡大(または縮小)させて表示します。

並べて表示
元の画像サイズのままタイル状に画像を並べて表示します。

中央に表示
元の画像サイズのままデスクトップの中央に表示します。

スパン
マルチディスプレイ環境で複数のモニタを1枚のキャンパスとして壁紙表示します。

STEP3Wallpaper Engineを使ってライブ壁紙を設定する

Wallpaper Engineをインストールすると、動画ファイルをデスクトップの壁紙として設定し、ライブ壁紙として表示することができます。(動く壁紙として表示されます)

また、Wallpaper Engineではアプリ内に用意されたワークショップで、無料のライブ壁紙を入手することができます。

ライブ壁紙の利用方法は下記のQ&Aを参照してください。







あなたへのおすすめガジェット
横へスクロール >>

目次