Microsoft Edgeのお気に入りをバックアップする|Microsoft Edgeのヘルプ Microsoft Edgeに登録したお気に入り(ブックマーク)はMicrosoft Edgeのエクスポート機能を利用すると簡単にバックアップをとることができます。


Microsoft Edgeのお気に入り(ブックマーク)データをバックアップしたい場合は、エクスポート機能を利用してください。

Microsoft Edgeのお気に入りはMicrosoft Edgeのエクスポート機能を利用すると簡単にバックアップをとることができます。また、Microsoftアカウントでサインインしている場合は、同じMicrosfotアカウントを利用している他のデバイスと自動で同期がされます。


Microsoft Edgeを起動し、画面右上にある Edge設定アイコン アイコンをクリックします。

MicrosoftアカウントでWindowsにサインインしている場合は、クラウド上に自動でバックアップが取られます。

表示されたメニューの中から、[設定]をクリックします。

Edge設定メニュー

[設定]をクリックします。


Microsoft Edgeの設定メニューが表示されたら、[インポートまたはエクスポート]ボタンをクリックします。

Edge設定メニュー

[インポートまたはエクスポート]をクリックします。


「インポートまたはエクスポート」メニュー画面が表示されたら、[ファイルにエクスポート]ボタンをクリックします。

インポートまたはエクスポート画面

[ファイルにエクスポート]をクリックします。


「名前をつけて保存」画面が表示されたら、お気に入りのバックアップを保存したい場所とファイル名を指定し、画面右下の[保存]ボタンをクリックします。

名前をつけて保存画面

[保存]をクリックします。

既定ではドキュメントに保存されます。ファイル名は変更せず、そのままでも構いません。

以上でMicrosoft Edgeのお気に入りのバックアップは完了です。バックアップしたファイルは、「インポートまたはエクスポート」画面の[ファイルからインポート]ボタンをクリックして、復元することができます。


広告スペース




新着 & よくある問い合わせ

  • 追加の隠し絵文字を利用する|Microsoft TeamsのヘルプNEW
    Microsoft Teamsではメッセージに絵文字を付けて送信することができます。標準で用意されている絵文字はメッセージ入力枠にある絵文字アイコンをクリックするとリストが表示されますが、それとは別で用意されている隠しの絵文字を呼び出してメッセージ送信することもできます。
  • Microsoft Edgeでお気に入りを登録するNEW
    よく閲覧するホームページはMicrosfot Edgeにお気に入りとして登録するとページの再閲覧が簡単にできて便利です。また、お気に入りバーに登録させることで常にMicrosoft Edgeの画面上にリンクを表示させることもできます。

WindowsFAQ 今週のおすすめガジェット