Question

iPhoneのバッテリーの状態を確認する方法
iPhoneで、バッテリーの状態を診断する方法を教えてください。


公開日 公開日: 2022/07/25 / 最終更新日 最終更新日: 2022/10/24 / author  / twitterこの記事をシェアする

テクニカルアドバイザー

はじめに
iPhoneのバッテリーの状態を確認する方法の紹介です。iPhoneのバッテリー診断機能を利用することで、バッテリーの充電状況を確認したり、バッテリーの最大容量をチェックして、バッテリー交換の必要性の有無を判断することができます。

iPhoneのバッテリー交換時期は?
  • バッテリーの最大容量がおおよそ80%以下になると、バッテリーの交換時期です。iPhoneのバッテリー駆動時間が短くなったり、突然iPhoneの電源が切れるなどの症状が発生する時は、バッテリーの状態を確認してください。
  • 補足 iPhoneは、フル充電を500回繰り返した場合*でも、(新品時のバッテリー容量比で)最大80%のパフォーマンスが維持できるように設計されています。

  • *通常の条件下でiPhoneが使用された場合。
  • 関連Q&A スリープモードを設定する(Windows) リンク
  • Question

    iPhoneのバッテリーの状態を診断する方法はこちら

  • STEP1
  • iPhoneのバッテリーの状態を確認する

    このステップでは、iPhoneでバッテリー交換が必要かどうかを確認する手順を説明します。

    1[設定]をタップします。

    iPhoneホーム画面

    2[バッテリー]をタップします。

    設定

    3[バッテリーの状態]をタップします。

    一般

    4バッテリーの最大容量が表示されました。

    バッテリーの状態
  • ヒント
  • バッテリーの状態で確認・設定できる項目は以下の通りです。
  • 【最大容量】

    バッテリーの最大容量は、新品の状態を100%としたときの、現在のバッテリーのパフォーマンス(容量)を表示します。

    iPhoneのバッテリーの診断結果、バッテリー交換が必要と診断された場合は、以下のようなメッセージを表示します。

  • (バッテリー交換が必要な場合のメッセージ)
  • バッテリーに関する重要なメッセージ
    お使いのバッテリーは著しく劣化しています。Apple 正規サービスプロバイダでバッテリーを交換すると、最大限のパフォーマンスや容量を取り戻すことができます。
  • 【ピークパフォーマンス性能】

    バッテリーの劣化により、iPhoneが突然シャットダウンすると、ピークパフォーマンス管理が自動で有効になります。

    ピークパフォーマンス管理が有効になると、下記のようなメッセージが表示されます。

  • (ピークパフォーマンスが有効時)
  • この iPhone で、必要なピーク電力をバッテリーが供給できなくなったため、突然のシャットダウンが発生しました。この現象が再度発生しないように、パフォーマンス管理が適用されました。
  • (補足)ピークパフォーマンス管理を無効にした場合、手動で有効化することができません。iPhoneが突然のシャットダウンするなど、ピークパフォーマンスが必要な状態が再発すると、自動で有効になります。
  • 【バッテリー充電の最適化】

    バッテリー充電の最適化を有効にすると、iPhoneが利用される時間や、バッテリー充電する時間をiPhoneが学習します。

    それにより、iPhoneがバッテリーを使い始める直前まで、80%を超える充電を保留にし、バッテリーへの負荷を減らすことができます。

    【その他のバッテリーの設定】

    他にも、バッテリーに関する以下の設定を行うことができます。

  • - バッテリー残量(%):画面上部のステータスバーに、バッテリー残量を数値で表示します。
  • - 省電力モード:バッテリー残量が80%以下になると、メールの受信やAppの更新など、バックグラウンドで行われる処理を停止します。