メール に ハイパーリンク を貼付する

メールの本文にハイパーリンクを貼り付けます。ハイパーリンクは、テキストだけでなく、メール本文に挿入した写真に対して貼り付けることもできます。

テクニカルアドバイザー WindowsFAQからのヒント
PCテクニカルアドバイザー

Windows10・Windows11のメールでハイパーリンクを貼付します。ホームページのURLをハイパーリンクとして貼り付けることで、メール受信者はリンクをクリックするだけで簡単に対象のホームページを開くことができます。

また、ホームページのURLの代わりにメールアドレスを入力することで、メール送信先が指定されたメール作成の画面を開くこともできます。ハイパーリンクはメール本文内のテキストだけでなく画像に貼付することもできます。

  • 対象OS:Windows11、Windows10
  • [用語] ハイパーリンクとは:ホームページのURLと紐付けがされたテキスト等のことを指します。メール本文にハイパーリンクを貼付することで、メール受信者は、リンク先のホームページを簡単に開くことができるようになります。

WindowsUpdate

[クイックガイド]メール(テキスト)にハイパーリンクを挿入する

Windows10・11共通

  • ハイパーリンクを貼り付けたいテキストを範囲選択します。
  • [挿入]タブ >[リンク]をクリックします。
  • アドレス欄にURLを入力して[挿入]ボタンをクリックします。

STEP1:メール本文のテキストにハイパーリンクを貼り付けする(Windows10・11共通)

メールでメッセージにハイパーリンクを貼付するにはツールバーの[挿入]タブから操作を行います。リンクはテキストだけでなく、画像に貼付することもできます。メール受信者は、リンクが挿入されたテキストや画像をクリックすると指定されたページへ移動することができます。

(A)ホームページのURLをハイパーリンクとして貼り付けする


【方法その1】入力したホームページのURLにハイパーリンクを貼り付けたい場合

ホームページのアドレスを、http://https://www から入力すると自動でハイパーリンクに切り替わるため、操作・設定は不要です。

ハイパーリンクの貼り付け例1

【方法その2】任意のテキストにハイパーリンクを貼り付けしたい場合

任意のテキストに指定したホームページのアドレスをハイパーリンクとして貼付する方法です。下記の手順で[挿入]タブからハイパーリンクの貼付を行ってください。

ハイパーリンクの貼り付け例2

1 リンクを貼付したい箇所(テキスト)をマウスで範囲選択します。

メール新規作成画面でテキストを範囲選択

マウスでテキストを範囲選択します。

2 画面上部にある[挿入]タブをクリックします。

挿入タブをクリックします

[挿入]タブをクリックします。


3 表示されたメニューの中にある[リンク]をクリックします。

メニュー内のリンクをクリックします

[リンク]をクリックします。

4「アドレス」欄にリンクとして貼り付けしたいホームページのアドレス(URL)を入力します。

アドレスを入力します

アドレス(URL)を入力します。


5 アドレスを入力したら、[挿入]ボタンをクリックします。

挿入ボタンをクリック

[挿入]ボタンをクリックします。

(B)メールアドレスをリンクとして貼り付けする

ホームページのアドレス(URL)の代わりにメールアドレスをリンクとして挿入することもできます。


【方法その1】入力したメールアドレスにリンクを貼り付けたい場合

メールアドレスを入力すると自動でリンクとして切り替わるため、操作・設定は不要です。

ハイパーリンクの貼り付け例3

【方法その2】任意のテキストにメールアドレスのリンクを貼り付けしたい場合

任意のテキストにメールアドレスのリンクを貼付する方法です。以下の手順で[挿入]タブからメールアドレスにリンクを貼付してください。

ハイパーリンクの貼り付け例4

1 リンクを貼付したい箇所(テキスト)をマウスで範囲選択します。

メール新規作成画面でテキストを範囲選択

マウスでテキストを範囲選択します。

2 画面上部にある[挿入]タブをクリックします。

挿入タブをクリックします

[挿入]タブをクリックします。


3 表示されたメニューの中にある[リンク]をクリックします。

メニュー内のリンクをクリックします

[リンク]をクリックします。

4「アドレス」欄にメールアドレスを入力します。

アドレスを入力します

メールアドレスを入力します。


5 メールアドレスを入力したら、[挿入]ボタンをクリックします。

挿入ボタンをクリック

[挿入]ボタンをクリックします。

(C)メール本文に挿入した画像にハイパーリンクを貼り付けする

ハイパーリンクはテキストだけではなく メール本文に挿入した画像に貼り付けすることもできます。


1 ハイパーリンクを貼り付けしたい画像をクリックして選択します。

リンクを貼りたい画像をクリック

リンクを貼り付けしたい画像をクリックします。

2 画面上部にある[挿入]タブをクリックします。

挿入タブをクリックします

[挿入]タブをクリックします。


3[リンク]をクリックします。

リンクをクリックします

[リンク]をクリックします。

4「アドレス」欄にホームページのアドレス(URL)を入力します。

アドレスを入力します

アドレス(URL)を入力します。


5 アドレスを入力したら、[挿入]ボタンをクリックします。

挿入ボタンをクリック

[挿入]ボタンをクリックします。

STEP2:Microsoft Edgeからアドレスをコピーするときの動作を設定する(Windows10・11共通)

Microsoft Edgeからホームページのアドレス(URL)をコピーするときに、ページのタイトルでリンクを貼り付けすることができます。

ハイパーリンクの貼り付け例5

1 Microsoft EdgeEdgeを起動して、画面右上にある[設定など]アイコンをクリックします。

設定などをクリック

[… (設定など)]アイコンをクリックします。

2 表示されたメニューの中から[設定]を選択します。

設定を選択します

[設定]を選択します。


3「設定」ページが開いたら、メニューの中から[共有、コピーして貼り付け]を選択します。

共有、コピーして貼り付けを選択します

[共有、コピーして貼り付け]を選択します。

4「URLのコピー&ペースト形式の規定値」で[リンク]を選択します。

リンクを選択します

[リンク]を選択します。


5「Webページ内でリンクをコピーするときに、上で選択した形式を使用する」のトグルスイッチを[オン]にします。

スイッチをオンにします

スイッチを[オン]にします。

ヒント
  • ハイパーリンクに対応していないアプリなど、リンクの貼り付け先によっては、リンク形式では貼付がされない場合があります。

関連情報

URLが途中で改行されてリンクが切れてしまう場合(Windows10・11共通)

入力したホームページのアドレス(URL)のリンクが長すぎて途中で改行されてしまうことがあります。


このページをシェアする 


公開日 公開日: 2021/10/09 / 最終更新日 最終更新日: 2021/10/09

外付けDVDドライブ
  • USB3.0 ポータブルドライブ
  • 本日タイムセール(数量限定)

Win10搭載 薄型ノートPC
  • メモリ8GB+SSD256G
  • 本日タイムセール(数量限定)