Windows Updateのエラーコードを確認する Windows Updateが失敗する原因はさまざまですが、更新の失敗時に表示されるエラーコードによりトラブルの原因を調査したり、問題を解決するためのヒントになります。WindowsUpdateの更新失敗が続く場合はエラーコードを確認してください。

Windows10 すべて


設定を開く:スタートボタン + I


WindowsUpdateに失敗する場合に原因を特定するためにエラーコードを確認します。エラーコードは原因特定の手がかりになります。

デスクトップ画面左下の スタートボタン スタートボタンをクリックします。

表示されたメニューの中から 設定ボタン 設定ボタンをクリックします。

設定画面が表示されたら更新とセキュリティをクリックします。

更新とセキュリティをクリック

[更新とセキュリティ]をクリックします。

Windows Update画面が表示されたら、更新プログラム名に併記されたエラーコードをクリックします。

WindowsUpdate画面でエラーコードを確認

エラーコードを確認します。

ヒント:

・上記の図の場合、0x80070020の部分がエラーコードです。複数の更新プログラムの適用に失敗している場合は、更新プログラム毎にエラーコードが表示されます。

[再試行]ボタンをクリックすると、適用に失敗した更新プログラムの再インストールがはじまります。






WindowsFAQ セレクト横へスクロール >>