連絡先をタスクバーにピン留めする Peopleに登録した連絡先はタスクバーにピン留めすることができます。ピン留めされた連絡先をクリックするとアプリを開くことなく直ぐにメール送信することができるので、頻繁に連絡を取り合う相手をピン留めすると便利です。

Windows10 すべて


ピン留めとは:特定のアプリやファイルなどをスタートメニュータスクバーなどに常に表示させることを言います。Peopleでは登録された連絡先をピン留めすると該当の連絡先に直ぐにメール送信ができるようになります。


Windows10では、アドレス帳(People)に登録した連絡先をタスクバーにピン留めすることができるようになりました。よく利用する連絡先をマイ連絡先としてタスクバーにピン留めするとアドレス帳に登録した内容やカレンダー連携されたスケジュールをすぐに確認することができるだけでなく、ピン留めされた連絡先から直接メール送信することも可能です。

またタスクバーに表示させるマイ連絡先の数はカスタマイズすることができます。

STEP1連絡先をタスクバーにピン留めする

Poepleに登録された連絡先の中からタスクバーにピン留めしたい連絡先を開き、画面右上にあるピンをクリックします。

Peopleの連絡先画面でピンをクリック

ピンをクリックします。

表示されたメニューの中からタスクバーにピン留めするをクリックします。

タスクバーにピン留めするを選択

[タスクバーにピン留めする]をクリックします。

「タスクバーに連絡先をピン留めしますか?」と確認メッセージが表示されたら、ピン留めするをクリックします。

ピン留めの確認メッセージ

[ピン留めする]をクリックします。

指定した連絡先がタスクバーにピン留めされました。

タスクバーにピン留めされた連絡先

タスクバーにピン留めされました。

STEP2タスクバーにピン留めされた連絡先からメールを送信する

タスクバーにピン留めされた連絡先をクリックします。

タスクバーにピン留めされた連絡先をクリック

[ピン留めされた連絡先]をクリックします。

表示されたメニュー画面の中からMailをクリックします。

連絡先メニュー画面

[Mail]をクリックします。

メニュー画面下に表示された をクリックします。

+をクリック

+ をクリックします。

メールの作成画面が表示されたら宛先件名メール本文を入力します。

メール作成画面でメールを入力

メールの内容を入力します。

画面下にある送信アイコンをクリックします。

送信アイコンをクリック

[送信]アイコンをクリックします。

ヒント:

メール作成途中で画面を閉じると、メールの下書きトレイに一時保存されます。

STEP3ピン留め設定をカスタマイズする

デスクトップ画面左下にある スタートボタン スタートボタンをクリックします。

表示されたメニューの中から 設定アイコン 設定アイコンをクリックします。

設定画面が表示されたら個人用設定アイコンをクリックします。

個人用設定をクリック

[個人用設定]をクリックします。

個人用設定画面が開いたら画面左のメニューの中からタスクバーをクリックします。

タスクバーをクリック

[タスクバー]をクリックします。

サブメニューPeopleの項目内にある表示する連絡先の数を選択しますプルダウンメニューをクリックします。

プルダウンメニューをクリック

プルダウンメニューをクリックします。

表示されたプルダウンメニューの中からタスクバーに表示したい(マイ)連絡先を選択します。

マイ連絡先の数を選択

[連絡先の数]を選択します。

ヒント:

連絡先の表示数設定で「すべてのユーザーをオーバーフローにする」を選択すると、タスクバー内のPeopleアイコンをクリックして表示されるメニュー内に連絡先が表示されるようになります。

タスクバーにピン留め

マイ連絡先のオーバーフロー表示






WindowsFAQ セレクト横へスクロール >>