Windows10 で メール を 保存 する 受信したメールはローカル(PC内)にファイルとして名前をつけて保存することができます。

Windows10 の メール を ファイルとして 保存 します。受信したメールは、PC内にファイルとして名前をつけて保存することができます。保存したファイルはeml形式で保存されるため、Microsoft Office OutlookやWindows Live Mailなどeml形式に対応したアプリで開くことができます。


Windows10 すべて


ローカルとは:PCなど手元で操作する端末または限られたエリア内を指してローカルと呼びます。主にネットワークに対比してローカルという用語が使われます。


受信したメールをファイルとしてPCに保存します。ファイル形式はemlです。

STEP1 Windows10 で メール を 保存 する

受信したメールにファイル名をつけてPCに保存します。

ローカル(PC)に保存したいメールを選択して開きます。

表示された閲覧ウインドウ(メール)の画面右上にあるアクションアイコンアイコンをクリックします。

表示されたメニューの中から名前を付けて保存をクリックします。

右クリックメニューで名前を付けて保存をクリック

[名前を付けて保存]をクリックします。

名前を付けて保存画面が表示されたら保存したい場所およびファイル名を指定して画面右下にある[保存]ボタンをクリックします。

ファイルに名前を付けて保存をクリック

[保存]ボタンをクリックします。

保存したファイルはMicrosoft Office OutlookやWindows Live Mailなどeml形式に対応したアプリで開くことができます。

メールがeml形式でローカル(PC)に保存されました。