メールを返信・転送する Windows10で受信したメールに返信または転送します。メールを返信するときはメール送信者のみに返信することも、CCを含めた全員に返信することもできます。メールの返信・転送はキーボードのショートカットキー操作で行うこともできます。

Windows10 すべて


CC、BCCとは:主となるメールの宛先とは別で写しを送信する相手のことを指します。メールの宛先およびCCとして指定された送信先はお互いにメールの送信先であることを確認できますが、BCCとして指定した場合は、宛先およびCCからメールの送信先であることを隠すことができます。


メールを返信する:Ctrl + Rメールを全員に返信する:Ctrl + Shift + Rメールを転送する:Ctrl + F


メールを返信または転送する場合は、はじめに返信または転送したいメールを選択する必要があります。

STEP1メールを返信または転送する

メールを返信または転送したいメールを開きます。

開いたメールの画面上部にある返信または全員へ返信転送をクリックします。

メールの送信画面が開いたら宛先CCBCC件名メール本文添付ファイルを必要に応じて編集します。

画面右上にある送信をクリックします。

STEP2メールの返信画面の各機能

メール返信画面で表示されるツールバーの機能は以下の通りです。

返信:メールの送信相手にのみ返信します。メールの件名に返信であることを表すRE:が追加されます。

全員に返信:メールの受信者全員にメールを返信します。メールの件名に返信であることを表すRE:が追加されます。

転送:別の人へ同じメールを送信(転送)します。メールの件名に返信であることを表すFW:が追加されます。






WindowsFAQ セレクト横へスクロール >>