Windows10で過去のメールを同期する メールにはダウンロード期間が設定されています。メールサーバー上にある過去のメールを受信(同期)するためには設定の変更が必要です。

Windows10 で Outlook などサーバーに格納された 過去のメール を 同期 (受信) します。Outlook など メールサーバー上に保存されたメールのダウンロード期間を設定することで指定された一定期間内のメールのみがダウンロードされ、メールが管理しやすくなりますが、設定によりメールサーバー上に保存されたメールをすべてダウンロードすることもできます。


Windows10 すべて


メールの同期とは:メールサーバー上にあるメールとPCに保存されたメールを同じ状態にすることを言います。同期することでメールサーバー上に届いた新着メールをPCで受け取ることができます。

メールのダウンロード期間を設定します。ダウンロード期間を設定することで表示されるメールを絞り込むこともできます。

手順Windows10 で 過去のメール を 同期 する

メールのダウンロード期間を設定します。設定はメールアカウント毎に行う必要があります。

メール画面左下にある設定アイコン 設定アイコンをクリックします。

表示されたメニューの中から[アカウントの管理] →(設定したい)メールアカウント名をクリックします。

アカウントの設定画面が表示されたら、メールボックスの同期設定を変更をクリックします。

メールボックスの同期設定を変更をクリック

[メールボックスの同期設定を変更]をクリックします。

同期設定画面が表示されたらサブメニューダウンロードするメールの期間のプルダウンメニューをクリックしてダウンロード期間を選択します。

メールのダウンロード期間のプルダウンメニューをクリック

プルダウンメニューからダウンロード期間を選択します。

選択できるプルダウンメニューの項目は以下の通りです。メールサーバー上のすべてのメールを受信したい場合はすべてを選択してください。

・過去3日間
・過去7日間
・過去2週間
・過去1ヶ月間
・すべて

ダウンロード期間を変更したら画面下にある[完了]ボタンをクリックします。

完了ボタンをクリックします

[完了]ボタンをクリックします。