優先受信トレイの表示・非表示を設定する メールの優先受信トレイ機能を有効にすると、受信したメールが優先とその他に分類され、メール受信者にとって重要または優先度の高いと判断されたメールのみをピックアップして表示することができます。優先受信トレイはメールアカウント毎に設定することができます。

Windows10


優先受信トレイとは:優先受信トレイを有効にすることで受信したメールの優先度が自動判定され、優先とその他に自動的に仕分けがされるようになります。それにより優先度の高いメールが他のメールに埋もれてしまうことを防ぐことができます。


優先受信トレイはデフォルトでオンに設定されています。ここでは優先受信トレイを無効にしてすべての受信メールが1カ所にまとめて表示されるように設定する方法を説明します。

画面左下のナビゲーションバー内にある設定アイコン設定アイコンをクリックします。

画面右側に表示された設定メニューの中から優先受信トレイをクリックします。

優先受信トレイの設定を切り替えたいアカウントをプルダウンメニューで選択します。

サブメニューメッセージを優先とその他に分類するにあるスイッチをクリックしてオフに切り替えます。

優先受信トレイをオフにします

優先受信トレイを[オフ]にします。

優先受信トレイがオフになりました。

優先受信トレイがオフになりました

優先受信トレイがオフになりました。

ヒント:

優先受信トレイがオフになると受信トレイの優先その他のタブ表示が消え、すべての受信メールが1カ所にまとめられます。






WindowsFAQ セレクト横へスクロール >>