Windows10 メール アカウント 追加 の方法 新規にメールアカウント(アドレス)を追加する場合は、アカウントの管理画面から行います。

Windows10 の メール で アカウント を新規に 追加 するときは、メールアカウントの管理画面から行います。追加できるアカウントは、IMAPやPOPのほか、GmailやYahoo!Mail、iCloudなどの主要なメールサービスにも対応しています。


Windows10すべて


メールアカウントとは:メールのサービス提供元から付与されるメールの使用権を指します。メールサービスの提供元から付与されたメールアカウントの情報(ユーザーIDやパスワード)などをメールアプリに登録することでメールの送受信ができるようになります。


メールアカウント(メールアドレス)の追加方法は以下の通りです。

手順メールアカウントを追加する

メールアカウントを追加することで、追加したメールアカウント(メールアドレス)宛てに届いたメールを受信できるようになります。

メールの画面左下にあるメール設定ボタン設定アイコンをクリックします。

画面右側に表示されたメニューの中からアカウントの管理をクリックします。

[アカウントの追加]をクリックします。

アカウントの選択画面が表示されたら詳細設定をクリックします。

アカウントの選択

[詳細設定]をクリックします。

契約プロバイダーによってはその他のアカウントを選択後、メールアドレスパスワード入力のみでセットアップを完了できます。

インターネットメールをクリックします。

インターネットメール

[インターネットメール]をクリックします。

プロバイダーから提供された資料を元に、メールアカウントの情報を入力します。

インターネットメールアカウント情報

メールアカウントの情報を入力します。

各入力欄に入力する内容は以下の通りです。

メールアドレス 指定されたメールアドレスを入力します。
ユーザー名 不明な場合は、メールアドレスを入力してください。
パスワード 指定されたメールパスワードを入力します。
アカウント名 不明な場合は、メールアドレスを入力してください。
この名前を使用してメッセージを送信 任意の名前を入力します(送信相手に通知される名前です)
受信メールサーバー 指定された受信メール(POPまたはIMAP)サーバー名を入力します。
アカウントの種類 受信メールサーバの種類(POPまたはIMAP)を選択します。
送信メールサーバー 指定された送信メールサーバー名を入力します。
その他のチェック項目 プロバイダの指定に従って、チェックをON/OFFします。

ポート番号の指定がある場合は、サーバー情報の後ろに「:(コロン)」をつけて入力してください。
例:受信メールサーバーが「pop.example.com」で、ポート番号が「995」の場合
pop.example.com:995

アカウント情報を入力後にサインインをクリックします。

インターネットメールアカウント画面

[サインイン]をクリックします。

すべて完了しましたと表示されたら完了をクリックします。

すべて完了しました画面

[完了]をクリックします。