メールにファイルを添付する Windows10のメールでメッセージにファイルを添付することができます。ファイルを添付するにはメールの作成画面の[挿入]から行います。添付するファイル容量の上限はメールのサービス提供元の制限に依存します。Outlook.comの場合は、1メールあたり20MBが上限です。

Windows10 すべて


Outlook.comとは:Microsoft社が提供するWebメールサービスです。Microsoftアカウントを取得することで無料で利用できます。また、Microsoftアカウントをアプリと連携させることで、メールやOffice OutlookなどのアプリでOutlook.comのメールを利用できます。


新しいメールを作成する:Ctrl + N、メールを送信する:Alt + S


Windows10のメールにファイルを添付するにはツールバーの挿入タブから行います。

STEP1メールにファイルを添付する

メール作成画面の上部にある挿入タブをクリックします。

挿入タブをクリックします

[挿入]をクリックします。

表示されたメニューの中にあるファイルをクリックします。


ファイルをクリック

[ファイル]をクリックします。

添付したいファイルを選択し[開く]ボタンをクリックします。


開くをクリック

添付ファイルを選択し[開く]をクリック。

ヒント:

複数のファイルを添付したい場合は、添付したいそれぞれのファイルをキーボードの Ctrl キーを押しながら選択します。

メールにファイルが添付されました。


メールにファイルの添付完了

ファイルが添付されました。

ヒント:

メール作成ウインドウ枠に添付したいファイルをマウスでドラッグして添付することもできます。

STEP2添付したファイルを削除する

添付したファイルを削除(添付を取りやめ)したい場合は、添付ファイル名横にある × をクリックします。

削除したい添付ファイル名の右横にある × をクリックします。


メールの添付ファイルを削除

添付ファイル右横の × をクリックします。






WindowsFAQ セレクト横へスクロール >>