Edge で文字サイズを拡大する Microsoft Edgeで表示しているホームページの文字や画像は拡大または縮小して表示することができます。

Edge の文字サイズが小さい場合は、表示の拡大・縮小機能を使って、ページの文字や画像を大きく表示することができます。


全画面表示とは:ウインドウのメニューバーやツールバーを非表示にさせメイン部分のみをPC画面全体に表示させる機能です。Microsoft EdgeではキーボードのF11キーを押すたびに全画面表示のオン/オフを切り替えることができます。


画面を拡大:Ctrl + 、画面を縮小:Ctrl + 、全画面表示:F11


Chromium版 Microsoft Edgeで文字や画像を拡大する方法は次の通りです。

手順 Edge で 文字 サイズ を拡大して表示する。

Microsoft Edgeで表示しているホームページの文字や画像は拡大または縮小して表示することが可能です。文字や画像の拡大および縮小はファイルメニューまたはショートカットキーを使って操作します。またキーボードの[F11]キーを押すとMicrosoft Edgeの画面を全画面で表示することができます。

Microsoft Edgeの画面右上にある設定などアイコン設定などアイコンをクリックします。

表示されたメニューの中から拡大アイコン拡大アイコンをクリックします。

設定などメニューから拡大を選択

[拡大]アイコンをクリックします。

プラスアイコンをクリックするたびに画面は拡大表示されます。

マイナスアイコンをクリックすると画面を縮小できます。

Ctrl+0(数字のゼロ)キーを押すと拡大率を100%に戻すことができます。

・キーボードのF11キーを押すとMicrosoft Edgeの画面を全画面表示することができます。もう一度F11キーを押すと全画面表示が解除されます。