Edge で シークレット モード (InPrivate)を利用する Microsoft EdgeをInPrivate(インプライベート)で起動すると閲覧したホームページの履歴やCookei(クッキー)をPC内に保存することなくページを開くことができます。

Microsoft Edge を シークレット モード (Inprivateモード)で起動します。 シークレットモード で起動すると閲覧したホームページの履歴やCookei(クッキー)をPC内に保存することなくページを開くことができます。

InPrivateでMicrosoft Edgeを起動するとウインドウカラーがダークモードで起動します。InPrivateブラウズは設定メニューまたはキーボードのショートカットキーで開始できます。


Windows10 すべて


InPrivate(インプライベート)ブラウズとは:閲覧したホームページの履歴やCookeiなど情報をPC内に保存することなくページを開く機能です。ページの閲覧履歴を残したくない場合に利用します。


新しいInPrivateウインドを開く:Ctrl + Shift + N


Microsoft EdgeをInPrivateで起動する方法は次の通りです。

手順 Edge の シークレット モード (Inprivate) モードを有効にする

Microsoft Edgeの画面右上にある設定などアイコン設定などアイコンをクリックします。

表示されたメニューの中から新しいInPrivate ウインドウをクリックします。

設定などメニューから新しいInPrivateウインドウを選択

[新しいInPrivate ウインドウ]をクリックします。

InPraivateウインドウが起動しました。

InPrivateウインドウ

InPraivateウインドウが起動しました。

カスタムテーマを適用するとInPrivateウインドウ画面の背景色を変更することができます。