Web キャプチャ 機能を利用する Microsoft Edge には、Web キャプチャ 機能を使うと、ホームページ全体のキャプチャ(スクショ)を 撮ることができます。

Edge の Web キャプチャ 機能を使って 1ページ全部をまとめてキャプチャします。縦長のホームページの場合、通常であればPC画面に表示されている1画面分しかキャプチャすることができませんが、Microsoft EdgeのWebキャプチャ機能を利用すると1ページ分全体を1度にキャプチャすることができます。


Windows10 すべて


キャプチャとは:PCに表示されている画面を画像として撮影・保存することをキャプチャと言います。スクリーンショット、スクショ、ハードコピーと呼ぶこともあります。


Webキャプチャ:Ctrl + Shift + S


Chromium版 Microsoft EdgeでWebキャプチャ機能を利用する方法は以下の通りです。


STEP1 Web キャプチャ でページのスクリーンショット(スクショ)を撮る

画面に隠れている範囲を含めて、1ページ全体を画像としてキャプチャします。

キャプチャを撮りたいページを開き、画面右上にある設定などアイコンアイコンをクリックします。

表示されたメニューの中からWebキャプチャをクリックします。

Webキャプチャをクリックします

[Webキャプチャ]をクリックします。

ページ上部に表示されたWebキャプチャ用ツールバーにあるページ全体をクリックします。

ページ全体をクリックします

[ページ全体]をクリックします。

無料選択をクリックすると範囲を指定してキャプチャすることができます。

表示されていたページ全体がキャプチャされたら、画面右上にある保存アイコン保存アイコンをクリックします。

保存アイコンをクリック

[保存]アイコンをクリックします。

キャプチャされたページは手書きのメモを書き入れたり、キャプチャ画像を共有することができます。

・手書き:ペンで手書きのメモや絵を描くことができます。

・消去:手書きのペンを削除します。

・共有:キャプチャした画像をPeopleに登録された連絡先や指定のアプリに共有(送信)します。

・コピー:クリップボードにコピーします。

・保存:画像ファイルとして保存します。ファイル形式はjpegです。

キャプチャした画像が保存されました。

STEP2保存されたキャプチャ 画像の保存先フォルダーを開く

Webキャプチャした画像を開きます。Webキャプチャされた画像はダウンロードフォルダーへ保存されます。

キャプチャ後、Microsoft Edgeの画面左下に表示されるダウンロード通知にある設定アイコンオプションをクリックします。

ダウンロード通知のオプションをクリック

[オプション]をクリックします。

Webキャプチャ機能でキャプチャした画像の保存フォルダーが開きました。

画像が表示されました

画像の[保存フォルダー]が開きました。

Webキャプチャした画像はダウンロードフォルダーに保存されています。

ファイルを開くをクリックすると既定の画像ビュアーでキャプチャー画像を表示します。