Microsoft Edgeで英語ページを自動翻訳する Microsoft Edgeで英語などの外国語ホームページを日本語に自動翻訳することができます。日本語翻訳機能はChromium版Microsoft Edgeに標準で搭載されているのでアドオンを追加することなくすぐに利用することができます。また英語以外にもフランス語やイタリア語、中国語なども翻訳することができます。

Windows10 すべて(旧バージョンのMicrosoft Edgeのヘルプを参照したい場合はこちらを参照してください。)


アドオンとは:アプリに機能を追加する(機能を拡張する)ソフトウェアのことを指します。プラグインなどと呼ぶこともあります。Microsoft EdgeではMicrosoft Edge アドオンでアドオンをダウンロードできるほか、Google Chrome用の拡張機能を利用することができます。


現在のページを再読み込みする:Ctrl + R


Chromium版 Microsoft Edgeで英語ページを日本語翻訳する方法は以下の通りです。翻訳は表示されているページ全体を翻訳する方法と選択したテキストのみを翻訳する方法の二通りがあります。

STEP1表示されているページ全体を翻訳する

Microsoft Edgeを起動し、アドレスバー右端に表示される 翻訳アイコン アイコンをクリックします。

アドレスバー

翻訳アイコンをクリックします。

ヒント:

翻訳アイコンは英語などの外国語のホームページを開いた時に表示されます。

翻訳されたページ画面が表示されたら[完了]ボタンをクリックします。

翻訳されたページ画面

[完了]をクリックします。

ヒント:

「英語のページを常に翻訳する」にチェックをつけると英語のページを開いた際に自動で翻訳することができます。

STEP2選択したテキストのみを翻訳する

翻訳したいテキスト部分を範囲選択して右クリック右クリックします。

表示された右クリックメニューの中から[選択範囲を日本語に翻訳]をクリックします。

翻訳したい箇所を右クリック

[選択範囲を日本語に翻訳]をクリックします。

選択範囲が日本語に翻訳されました。

選択範囲が翻訳されました。

選択範囲が日本語に翻訳されました。






WindowsFAQ セレクト横へスクロール >>