3分でマスター Windows10のテクニック集

#02Microsoft Teamsでメッセージの誤送信を回避


#Microsoft Teamsを使いこなそう
Microsoft Teamsでメッセージ作成中に Enter キーを押してしまい、メッセージが途中で送信されることを回避するテクニックです。

smartphone

途中、Enterを押すとメッセージ送信されてしまう

Microsoft Teamsでメッセージ作成中に単独で Enter キーを押してしまい、メッセージを途中で誤って送信してしまったことはありませんか?

そんなときは、書式の作成ボックスを活用すると誤送信を回避できます。


作成ボックスを活用しよう

Enterキーによる途中送信を避けたい場合は、書式アイコンをクリックして作成ボックスを開いてください。

作成ボックスを開いてメッセージを作成しているあいだは Enter キーを押してもメッセージ送信されません。(Enterキーを押すと改行されます)

送信アイコンをクリックして作成ボックスを開く

通常の入力モードで文章を改行したい場合は、ShiftEnterキーを同時押し。


終わったら送信アイコンをクリック

メッセージが作成できたら、あとは送信アイコンをクリックするだけでOKです。

メッセージ作成が終わったら送信をクリック

メッセージを誤送信した場合でも、メッセージ右上にある をクリックして、編集で修正することも可能です。




お困りですか?PC出張サポートをご利用ください。(有償)
パソコン修理はドクター・ホームネット