Windows10のバージョン・ビット数を確認する 利用しているWindows10のビット数(32bit/64bit)やOSバージョンを確認します。

クイックガイド

Windows10のビット数・バージョンを確認する

[スタート]>[設定] をクリックします。

[システム] をクリックします。

画面左のメニューから[詳細情報] をクリックすると、バージョンビット数が表示されます。

詳細情報画面

スマートフォン用ページQRコード

スマートフォン用ページはこちら

Windows10はこれまでメージャーアップデートが繰り返し行われており、いくつかのバージョンが存在します。またPCの構成によりビット数も32bit版、64bit版、ARM版の3種類が存在します。PCにインストールされているWindows10のバージョンおよびビット数を確認するためにはシステム画面から行います。

MicrosoftがこれまでリリースしたOSは、数年おきに新バージョンの製品が発売されていましたが、Windows10では、毎年2回(3月と9月を目途)に機能更新プログラムが無料でリリースされるようになりました。


システムの詳細情報を開く:スタートボタンPause/Break


Windows10のバージョンはシステムの画面から確認することができます。

STEP1設定からシステムの詳細情報を開いてビット数・バージョン確認する

Windows10の設定画面からシステムの情報(ビット数やバージョンなど)を確認します。画面はショートカットキーを使って開くこともできます。

デスクトップ画面左下にある スタートボタン ボタンをクリックします。

表示されたメニューの中から 設定アイコン アイコンをクリックします。

表示された 設定 画面の中から 設定 をクリックします。


Windows10設定画面

[システム]をクリックします。

システム画面 が表示されたら、画面左のメニューを下にスクロールしてメニューの一番下にある 詳細情報 をクリックします。

システム画面で詳細情報をクリック

[詳細情報]をクリックします。

詳細情報はショートカットキーで開くこともできます。

システムの詳細情報を開く:スタートボタンPause/Break


これまでにリリースされたWindows10のバージョンは以下の通りです。

バージョン OSビルド リリース年月 別名
1507 10240 2015年7月 -
1511 10586 2015年11月 November Update
1607 14393 2016年8月 Anniversary Update
1703 15063 2017年4月 Creators Update
1709 16299 2017年10月 Fall Creators Update
1803 17134 2018年4月 April 2018 Update
1809 17763 2018年11月 October 2018 Update
1903 18362 2019年5月 May 2019 Update
1909 18363 2019年11月 November 2019 Update
2004 19041 2020年5月 May 2020 Update
20H2 19042 2020年10月 October 2020 Update
21H1 19043 2021年5月 Windows 10 May 2021 Update

詳細情報 画面が開いたら、ヒントを参考に ビット数 や バージョン などのWindows10の情報を確認してください。

詳細情報画面

ビット数やバージョンなどの情報が表示されました。

詳細情報の主な項目

システムの種類 ビット数が確認できます。「32ビット」版と「64ビット」版、「64ビットARM版」があります。
エディション Windowsのエディションを確認できます。一般ユーザー向けは「Home」または「Pro」です。
バージョン Windowsのバージョンを確認できます。

(注)Windows10の初期バージョン(Threshold 1)にはバージョン表記がありません。初期バージョンのビルドは「10240」です。

STEP2システム情報(msinfo32)でビット数・バージョンを確認する

システム情報(msinfo32)を使ってWindowsのバージョン等を確認することもできます。

デスクトップ画面左下にある スタートボタン ボタンを 右クリック します。

表示されたメニューの中から ファイル名を指定して実行 をクリックします。

ファイル名を指定して実行をクリック

[ファイル名を指定して実行]をクリックします。

ファイル名を指定して実行 は、ショートカットキーで開くこともできます。

ファイル名を指定して実行を開く:スタートボタンR

ファイル名を指定して実行 が開いたら、名前の枠の中に msinfo32 とコマンドを入力します。

コピー

msinfo32

ファイル名を指定して実行

[ msinfo32 ]と入力します。

コマンドを入力したら、[OK] ボタンをクリックします。

OKボタンをクリック

[OK]ボタンをクリックします。

システム情報(msinfo32)が起動しました。

システム情報(msinfo32)画面

システム情報が起動しました。

OSのバージョン(ビルド)は、バージョン欄、ビット数は、システムの種類欄に記載されています。