OneDriveへサインインすると「デバイス数の上限を超えました」エラー|OneDriveのヘルプ OneDriveのセットアップ時に「OneDriveでサポートされるデバイス数の上限を超えました」とエラーが表示されてサインインができない場合の対処方法です。


OneDriveには、別PC内に保存されているファイルにアクセスする「ファイル取得機能」があります。これはOneDrive Webサイトを介して、別PC内のファイルにアクセスするという機能で、そのためOneDriveでは、Microsoftアカウントでサインインすると、OneDrive WebサイトにPC名が登録される仕様となっています。

この登録されてたPCが一定数を超えると「OneDriveでサポートされるデバイス数の上限を超えました」とメッセージが表示されます。上限は40-50台程度であるため、個人使用で上限を超えることは通常ありませんが、Windowsを初期化しても別PCとして認識されてしまうためOS初期化を繰り返すと上限を超えてしまうことがあります。

「デバイス数の上限を超えました」のメッセージが出てOneDriveにログインできない場合は、OneDrive Webサイトにアクセスして、登録されているPC名を削除してください。


OneDrive Webサイトを開き、サインインします。


開いたページの左側にあるメニューの中から[PC]をクリックします。

OneDrive Website

[PC]をクリックします。

メニューが表示されていない場合は、ページ左上にあるメニュー アイコンをクリックしてください。

[PC]の項目の下に表示されたPC名の一覧の中から、不要なPC名をクリックします。

OneDrive Website

不要なPC名をクリックします。

不要なPC名の判別ができない場合は、任意のPCを削除してください。(再追加することができます)

ページ右枠にある[PCを削除]をクリックします。

OneDriveでPC名を削除

[PCを削除]をクリックします。


確認メッセージが表示されたら[PCを削除]をクリックします。

PC削除の確認メッセージ

[PCを削除]をクリックします。


同じ手順でOneDriveサインイン時にエラーが出なくなるまで、他のPC名も削除します。

OneDrive Webサイトで削除したPC名を再追加したい場合は、次の手順で再追加してください。

① 通知領域にあるOneDriveのアイコンを右クリックし、メニュー[設定]をクリックします。
②続けて[設定]タブと開き、[OneDriveのリモートアクセスを有効にする]にチェックをつけてください。

OneDrive設定画面

[OneDriveのリモートアクセスを有効にする]にチェック。


広告スペース




新着 & よくある問い合わせ

  • 追加の隠し絵文字を利用する|Microsoft TeamsのヘルプNEW
    Microsoft Teamsではメッセージに絵文字を付けて送信することができます。標準で用意されている絵文字はメッセージ入力枠にある絵文字アイコンをクリックするとリストが表示されますが、それとは別で用意されている隠しの絵文字を呼び出してメッセージ送信することもできます。

WindowsFAQ 今週のおすすめガジェット

created by Rinker
Reflying
¥990 (2021/01/27 22:12:28時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
JISULIFE
¥1,880 (2021/01/27 22:08:03時点 Amazon調べ-詳細)