Windows10のメールにプロバイダーのメールアドレスを追加する方法|メールのヘルプ Windows10標準のメールアプリで、プロバイダーのメールアドレスを使ってメールの送受信ができるようにするためには、メールアドレス(アカウント)の登録が必要です。


Windows10に標準でインストールされているメールアプリを利用する場合は、メールアカウントを追加してください。
メールアプリでは、プロバイダー提供のメールアドレスを追加することでメールの送受信ができるようになります。

STEP1メールアカウントの自動セットアップを行う



メールを起動し、画面左下にある 設定アイコン アイコンをクリックします。

Windows10にローカルアカウントでサインしていて、はじめてメールの設定を行う場合は、手順(4)からはじめてください。


メールの画面右側に設定メニューが表示されたら、表示されたメニューの中から[アカウントの管理]をクリックします。

メール設定メニュー

[アカウントの管理]をクリックします。



アカウントの管理メニューに切り替わったら、表示されたメニューの中から[アカウントの追加]をクリックします。

アカウントの管理メニュー

[アカウントの追加]をクリックします。



「アカウントの追加」画面が表示されたら、[その他のアカウント]をクリックします。

アカウントの追加画面

[その他のアカウント]をクリックします。



「その他のアカウント」の追加画面が表示されたら、利用したいメールアドレスのアカウント情報を入力します。

その他のアカウント画面

メールのアカウント情報を入力します。

下記の情報を参考に、メールアドレスのアカウント情報を入力してください。

メールアドレス プロバイダーから指定されたメールアドレスを入力します。
この名前を使用してメッセージを送信 メールを送信したときに送信者名として表示される名前です。(自由に入力してOK)
パスワード 追加するメールアカウントのパスワードを入力します。


メールアドレスのアカウント情報を入力したら、画面右下にある[サインイン]をクリックします。

その他のアカウントの画面

[サインイン]をクリックします。



画面が切り替わり、「すべて完了しました」と表示されたら設定完了です。画面右下にある[完了]ボタンをクリックし、メールアプリの画面に登録したメールアドレスが追加されていることを確認してください。画面が切り替わらない場合は、手順(8)へ進んでください。

すべて完了しました画面

[完了]をクリックします。



「そのアカウント情報は見つかりませんでした。メールアドレスが正しいかどうか確認してからやり直してください。」とメッセージが表示された場合は、入力したアカウント情報が正しいか確認してください。

正しい情報を入力しても、設定が完了しない場合は、 【STEP2:詳細設定でメールアカウントを追加する】に進んでください。


広告スペース




新着 & よくある問い合わせ

  • 追加の隠し絵文字を利用する|Microsoft TeamsのヘルプNEW
    Microsoft Teamsではメッセージに絵文字を付けて送信することができます。標準で用意されている絵文字はメッセージ入力枠にある絵文字アイコンをクリックするとリストが表示されますが、それとは別で用意されている隠しの絵文字を呼び出してメッセージ送信することもできます。
  • Microsoft Edgeでお気に入りを登録するNEW
    よく閲覧するホームページはMicrosfot Edgeにお気に入りとして登録するとページの再閲覧が簡単にできて便利です。また、お気に入りバーに登録させることで常にMicrosoft Edgeの画面上にリンクを表示させることもできます。

WindowsFAQ 今週のおすすめガジェット