Windows Live メールのアドレス帳をインポートする Windows7やWindows8のWindows Liveメールで利用していたアドレス帳をWindows10のメールで利用するには、Outlook.comのサービスを利用してアドレス帳のインポートを行う必要があります。


STEP2CSVファイルの文字コードをUTF-8に変換する

STEP1でエクスポートしたCSVファイルを右クリックします。

CSVファイルを選択

CSVファイルを右クリックします。

表示されたメニューの中から[プログラムから開く]→[メモ帳]を選択します。

メモ帳を選択します

[メモ帳]を選択します。

メモ帳が起動したらメニュー[ファイル]をクリックします。

メモ帳のファイルをクリック

[ファイル]をクリックします。

表示されたメニューの中から[名前を付けて保存]をクリックします。

名前を付けて保存をクリック

[名前を付けて保存]をクリックします。

文字コードのプルダウンメニューをクリックします。

文字コードを選択

プルダウンメニューをクリックします。

表示されたプルダウンメニューの中から[UTF-8]を選択します。

[UTF-8]を選択します。

[UTF-8]を選択します。

画面右下にある[保存]ボタンをクリックします。

保存ボタンをクリック

[保存]ボタンをクリックします。

上書き確認のメッセージが表示されたら[はい]ボタンをクリックします。

ファイルを上書きします

[はい]ボタンをクリックします。

文字コードをUTF-8へ変換きました。続けてSTEP3:Outlook.comでアドレス帳をインポートするに進みます。






新着 & よくある問い合わせ

  • 追加の隠し絵文字を利用する|Microsoft TeamsのヘルプNEW
    Microsoft Teamsではメッセージに絵文字を付けて送信することができます。標準で用意されている絵文字はメッセージ入力枠にある絵文字アイコンをクリックするとリストが表示されますが、それとは別で用意されている隠しの絵文字を呼び出してメッセージ送信することもできます。

WindowsFAQ 今週のおすすめガジェット

created by Rinker
FOSSIL(フォッシル)
¥29,556 (2021/04/15 21:55:10時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Yogibo(ヨギボー)

目次