メール本文の書式を変更する|メールのヘルプ Windows10メールアプリではメールの文章の書式を変更することができます。


Windows10メールアプリではメールの文章の書式を変更(装飾)することができます。強調したい文字の一部を太字にしたり、文字に色付け足りすることができます。また、箇条書きにも対応しているためリストを作成することも可能です。メールアプリの書式機能を上手く使うことで、分かりやすくメッセージを伝えることができます。


メール作成画面の上部にある[書式]をクリックします。


装飾したい文字を範囲選択し、書式のアイコンをクリックすると文字を装飾できます。

太字:選択した文字を 太字 にします。

斜体:選択した文字を 斜体 にします。

下線:選択した文字に 下線 を引きます。

フォントの書式設定:その他の書式候補を表示します。

フォント:書体と文字サイズを変更します。

取り消し線:選択した文字に 取り消し線 を引きます。

下付き:選択した文字を 下付き文字 に変更します。

上付き:選択した文字を 上付き文字 に変更します。

蛍光ペン:選択した文字に 蛍光ペン を引きます。

フォントの色:選択した文字の を変更します。

書式のクリア:装飾した文字を元に戻します。


段落の書式設定:文章に段落をつけます。

箇条書き:文章を ・箇条書き にします。

段落番号:文章に ①段落番号 をつけます。

インデント:文章をインデント(字下げ)します。


広告スペース




新着 & よくある問い合わせ

  • 追加の隠し絵文字を利用する|Microsoft TeamsのヘルプNEW
    Microsoft Teamsではメッセージに絵文字を付けて送信することができます。標準で用意されている絵文字はメッセージ入力枠にある絵文字アイコンをクリックするとリストが表示されますが、それとは別で用意されている隠しの絵文字を呼び出してメッセージ送信することもできます。
  • Microsoft Edgeでお気に入りを登録するNEW
    よく閲覧するホームページはMicrosfot Edgeにお気に入りとして登録するとページの再閲覧が簡単にできて便利です。また、お気に入りバーに登録させることで常にMicrosoft Edgeの画面上にリンクを表示させることもできます。

WindowsFAQ 今週のおすすめガジェット