2017年9月配信のWinodwsUpdate適用後からIEが起動できません|Internet Explorerのヘルプ Windows10で2017年配信のWindowsUpdate実行後、Internet Explorerをクリックしても応答がなく起動しなくなることがあります。


デスクトップアイコンのサイズが「13~16」以上に設定されている環境で、2017年9月配信の「累積的な更新プログラム」を適用すると、Internet Explorerが起動できなくなります。(「累積的更新プログラム」は、RS2の場合はKB4038788、RS1の場合はKB4038782に該当します)

症状が発生した場合は以下の手順でアイコンサイズを変更してください。

Anniversary Update以前の場合

Creators Update以降の場合はこちらを参照してください。


デスクトップ画面左下のボタンを右クリックします。


[コントロールパネル]をクリックします。

スタート右クリックメニュー

[コントロールパネル]をクリックします。


コントロールパネルが開いたら、[デスクトップのカスタマイズ]をクリックします。

コントロールパネル画面

[デスクトップのカスタマイズ]をクリックします。


[テキストやその他の項目の大きさの変更]をクリックします。

デスクトップカスタマイズ画面

[テキストやその他の項目の大きさの変更]をクリックします。


「テキストサイズのみを変更する」と書かれた項目の下にあるプルダウンメニューをクリックします。

テキストやその他の項目の大きさの変更画面

プルダウンメニューをクリックします。


[アイコン]を選択し、右横にあるフォントサイズの数字を[9]に変更します。

テキストやその他の項目の大きさの変更画面

アイコンを選択して数字を[9]に変更します。

カスタマイズしたい場合は「13~15」以下に設定してください。デフォルトは「9」です。

画面右下の[適用]ボタンをクリックします。

テキストやその他の項目の大きさの変更画面

[適用]をクリックします。


以上で操作は完了です。改善が見られない場合は、パソコンを再起動またはサインアウトしてください。


広告スペース




新着 & よくある問い合わせ

  • 追加の隠し絵文字を利用する|Microsoft TeamsのヘルプNEW
    Microsoft Teamsではメッセージに絵文字を付けて送信することができます。標準で用意されている絵文字はメッセージ入力枠にある絵文字アイコンをクリックするとリストが表示されますが、それとは別で用意されている隠しの絵文字を呼び出してメッセージ送信することもできます。
  • Microsoft Edgeでお気に入りを登録するNEW
    よく閲覧するホームページはMicrosfot Edgeにお気に入りとして登録するとページの再閲覧が簡単にできて便利です。また、お気に入りバーに登録させることで常にMicrosoft Edgeの画面上にリンクを表示させることもできます。

WindowsFAQ 今週のおすすめガジェット