Microsoft Edgeでトップページが勝手に変更 Microsoft Edgeを起動するとトップページが書き換えられ、アダルトサイトや架空請求のページが表示される場合の対処方法です。


アダルトサイトや架空請求のページを開いた際に表示されたメッセージをクリックすると、Microsoft Edgeのトップページが書き換えられることがあります。書き換えられてしまうと、Microsoft Edgeを起動しただけで、毎回不正なページが表示され、操作ができなくなります。

そのような場合は、Internet Explorerを使ってEdgeを起動させ、トップページを修正してください


デスクトップ画面左下の スタートボタンをクリックします。


アプリの一覧の中から[Windowsアクセサリ]→[Internet Explorer]をクリックします。

Windowsアクセサリ

[Internet Explorer]をクリックします。


Internet Explorerが起動したら、画面上のアドレスバーに下記のコマンドを入力して、Enterキーを押します。

microsoft-edge:a

IEアドレスバー

コマンドを入力して[Enter]キーを押します。


「このWebサイトから、このコンピュータのアプリを開けるようにしますか?」とメッセージが表示されたら[許可]をクリックします。

確認画面

[許可]をクリックします。


ブランク(空白)ページでEdgeが起動したら、Edge画面右上にあるその他アイコン をクリックします。

Microsoft Edge画面

[その他]アイコンをクリックします。


表示されたメニューの中から[設定]をクリックします。

Microsoft Edgeメニュー

[設定]をクリックします。


「Microsoft Edgeの起動時に開くページ」のプルダウンメニューをクリックします。

Microsoft Edge設定メニュー

プルダウンメニューをクリックします。


表示されたメニューの中から[スタートページ]をクリックします。

Microsoft Edgeトップページメニュー

[スタートページ]をクリックします。


画面右上の閉じるボタンでEdgeを終了します。以上で、操作完了です。Edgeが正常に起動してトップページが表示されることを確認してください。

Microsoft Edgeのトップページを、Yahoo!やGoogleなど任意のページに指定したい場合は、上記手順⑧で「特定のページ」を選択してアドレスを入力後、保存してください。






WindowsFAQ おすすめガジェット

created by Rinker
バッファロー
¥3,480 (2021/05/09 10:47:49時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
日本サムスン
¥2,085 (2021/05/09 10:48:52時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
eMeet
¥2,999 (2021/05/09 10:50:05時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
マイクロソフト
¥138,358 (2021/05/09 11:37:48時点 Amazon調べ-詳細)


created by Rinker
マイクロソフト
¥11,673 (2021/05/09 00:31:41時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Amazon
¥6,980 (2021/05/09 10:54:15時点 Amazon調べ-詳細)

目次