ピクチャ イン ピクチャ機能を利用する|Microsoft Edgeのヘルプ PIP(ピクチャ イン ピクチャ)機能を利用することでYoutubeやAmazon Prime Videoなどの動画を常にPC画面の手前に表示させることができます。PCで作業をしながら画面の片隅で動画を再生できるので「ながら作業」に最適です。


PIP(ピクチャ イン ピクチャ)機能を利用することでYoutubeやAmazon Prime Videoなどの動画を常にPC画面の手前に表示させることができます。

Microsoft Edge標準機能のみでPIP(ピクチャ イン ピクチャ)を利用できますが、アドオンを追加すると簡単に機能を有効にすることができます。

STEP1Microsoft Edge標準機能のみでPIPを利用する


Microsoft Edgeを起動して、Youtubeなどの動画を再生します。


再生中の動画(映像)にマウスカーソルを合わせて右クリック マウス右クリックします。(メニューが表示されます)

Youtube右クリックメニュー

マウスを右クリックします。


メニューが表示された状態でもう一度右クリック マウス右クリックして、表示されたメニューの中から[ピクチャ イン ピクチャ]をクリックします。

Youtube右クリックメニュー

再度、右クリックして[ピクチャインピクチャ]を選択。

再生されている動画(映像)の上で右クリックしてください。


再生中の動画(映像)がピクチャ イン ピクチャに切り替わりました。

ピクチャインピクチャで再生

ピクチャ イン ピクチャに切り替わりました。

動画サイトによっては右クリックメニューが表示されません。その場合は、「STEP2:Microsoft Edge拡張機能をインストールしてPIPを利用する」をお試しください。

STEP2Microsoft Edgeの拡張機能を利用する


Microsoft Edgeを起動し、下記のリンクをクリックして「Microsoft Edgeアドオン」ホームページを開きます。

Microsoft Edge アドオン(「PIP」の検索結果)

ここでは例として「PIP Picture in Picture Plus」をインストールします。

表示されたページの中から「PIP Picture in Picture Plus」の[インストール]ボタンをクリックします。

Edgeアドオンページ

[インストール]をクリックします。


インストールの確認画面が表示されたら、[拡張機能の追加]ボタンをクリックします。

拡張機能画面

[拡張機能の追加]をクリックします。


インストールが完了すると画面右上(アドレスバーの右横)に「PIP Picture in Picture Plus」アイコンが追加されます。PIPアイコン アイコンをクリックするとピクチャ イン ピクチャが有効になります。

Edgeアドレスバー画面

アイコンをクリックすると機能が有効になります。


広告スペース




新着 & よくある問い合わせ

  • 追加の隠し絵文字を利用する|Microsoft TeamsのヘルプNEW
    Microsoft Teamsではメッセージに絵文字を付けて送信することができます。標準で用意されている絵文字はメッセージ入力枠にある絵文字アイコンをクリックするとリストが表示されますが、それとは別で用意されている隠しの絵文字を呼び出してメッセージ送信することもできます。

WindowsFAQ 今週のおすすめガジェット