お探しですか?
下の検索枠にキーワードを入力してください。 (例:Windows Updateに失敗します)

スタートやタスクバーからEdgeが消えてしまいました Microsoft Edgeがスタート画面やすべてのアプリ、タスクバーから消えてしまいました。元に戻すにはどうしたらいいですか。


次の方法で方法でMicrosoft Edgeを修復(再登録)してください。


Windows UpdateによるMicrosoft Edgeの更新時に症状が発生することがあります。症状発生時には、PowerShellを使ってMicrosoft Edgeを再登録してください。





デスクトップ画面左下の スタートボタン ボタンを右クリックマウス右クリックします。


表示されたメニューの中から[WindowsPowerShell(管理者)]をクリックします。

スタート右クリックメニュー

[WindowsPowerShell(管理者)]をクリックします。


「Windows PowerShell(管理者)」画面が表示されたら次のコマンドを入力してEnter キーを押します。

cmd /c ren %USERPROFILE%\AppData\Local\Packages\Microsoft.MicrosoftEdge_8wekyb3d8bbwe Microsoft.MicrosoftEdge_8wekyb3d8bbwe.old

Powershell画面

コマンドを入力して[Enter]キーを押します。


続けて、次のコマンドを入力してEnter キーを押します。

Get-AppXPackage -AllUsers -Name Microsoft.MicrosoftEdge | Foreach {Add-AppxPackage -DisableDevelopmentMode -Register “$($_.InstallLocation)\AppXManifest.xml” -Verbose}

Powershell画面

コマンドを入力して[Enter]キーを押します。


以上で操作完了です。
スタートメニューのアプリ一覧にMicrosoft Edgeのアイコンが追加されていることを確認してください。

ヒント

必要に応じてタスクバーやスタートメニューへピン留めしてください。


「手順通りにいかない」、「改善しない」などお困りの場合は、下記のQ&Aを参照してください。

Tim Picture

Q:「操作可能なプログラムの名前として認識されません」エラー

コマンドを実行すると「操作可能なプログラムの名前として認識されません」とエラーメッセージが表示されます。

64x64

A:入力したコマンドに誤りがある可能性があります。再度入力し直してください。

入力したコマンドに誤りがある可能性があります。再度入力し直してください。

また、[コマンドをコピー]ボタンを押すと、コマンドを自動でコピーすることができます。コピーしたコマンドは、PowerShellの画面上で右クリックすると貼り付けされます。

Tim Picture

Q:電話や遠隔操作でサポートを受けることはできますか?

手順を参照して自身で解決することが困難です。電話や遠隔でサポートを受けることはできますか?

64x64

A:電話・遠隔サポートは行っておりません

電話や遠隔によるサポートは行っておりません。(メールサポートは2018年3月18日受付分をもって終了しました)
追加のサポートが必要なお客様は、出張サポートサービス(有償)をご利用ください。



created by Rinker
VAIO
¥234,080 (2020/07/12 05:07:44時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
UCMDA
¥21,680 (2020/07/12 05:07:50時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
MAXOAK
¥14,688 (2020/07/12 05:14:13時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Logicool(ロジクール)
¥9,800 (2020/07/12 05:14:41時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Luckies of London Ltd
¥7,959 (2020/07/12 05:14:15時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
OUKB
¥6,210 (2020/07/12 05:11:19時点 Amazon調べ-詳細)