Edgeのバージョンを確認する Microsoft Edge のバージョンを確認 および Edgeを最新バージョンへ更新する方法です。

クイックガイドEdgeのバージョンを確認する方法

Edgeを起動して、画面右上にある […] をクリックします。

メニューの中にある [設定] をクリックします。

設定画面の左にあるメニューから [Microsoft Edge について] をクリックするとEdgeのバージョンが表示されます

Edge設定画面

Microsoft Edgeのバージョンを確認したいときは、Edgeの設定メニューからMicrosoft Edgeについての画面を開きます。また、Edgeのバージョン情報のページでは、Microsoft Edgeのバージョンが最新かどうか確認することもできます。


Windows10 すべて(旧バージョンのMicrosoft Edgeのヘルプを参照したい場合はこちらを参照してください。)


[設定など]メニューを開く:Alt+E または Alt+F


Edgeのバージョンを確認するには、設定メニューから開く方法と、アドレスバーに直接ページのアドレスを入力して画面を開く方法があります。

STEP1設定メニューから Microsoft Edgeについて画面を開く

Edgeの画面右上にある設定などアイコンから該当のメニューを開きます。

Microsoft Edgeを起動し、画面右上にある その他設定アイコン アイコンをクリックします。

表示されたメニューの中から[ヘルプとフィードバック]-[Microsoft Edgeについて]をクリックします。

Microsoft Edgeその他設定メニュー

[ヘルプとフィードバック]-[Microsoft Edgeについて]をクリックします。

Edgeのバージョン情報は、[設定]→ (画面左のメニューにある)[Microsoft Edge について] から開くこともできます。

Edgeの バージョンが表示 されました(Edgeのバージョン情報画面が開きました)。

Edgeのバージョン情報画面

Edgeのバージョンが表示されました。

更新を完了するには、Microsoft Edgeを再起動してください。と表示されている場合は、再起動ボタンをクリックすると更新されます。(Microsoft Edgeのみ再起動します)

更新を完了するには、Microsoft Edgeを再起動してください

STEP2EdgeのアドレスバーにURLを入力して画面を開く

Microsoft Edgeの各設定画面は、URLを入力して開くことができます。Edgeのバージョン情報のURLを入力することで直接画面を開くことができます。

Edgeを起動してアドレスバーに edge://settings/help と入力して Enter キーを押します。

コピー

edge://settings/help

EdgeのアドレスバーにURLを入力

EdgeのアドレスバーにURLを入力します。

Edgeの バージョンが表示 されました(Edgeのバージョン情報画面が開きました)。

Edgeのバージョン情報画面

Edgeのバージョンが表示されました。

Edgeの主なバージョンは次の通りです。

Edgeバージョン リリース月 備考
44.19041 2020年5月 レガシー版Edge最終バージョン(EdgeHTML)
74.1.96.24 2019年4月 Chromium版Edge(プレビュー版)
79.0.309.65 2020年1月 Chromium版Edge(正式版)

STEP3Edgeを最新バージョンにアップデートする

バージョン94以降のMicrosoft Edgeは、4週間隔で更新されます(これまでは6週間隔)。Edgeを最新バージョンに更新するためには、WindowsUpdateを実行する必要があります。

デスクトップ画面の左下にある スタートボタン スタートボタン → 設定ボタン 設定[更新とセキュリティ]をクリックします。

更新とセキュリティ画面が開いたら、[更新プログラムのチェック]ボタンをクリックします。

更新が開始されます。(Microsoft Edgeの更新が見つかった場合は、自動で最新バージョンにアップデートされます)

Microsoft Edgeがアップデートされた場合、アップデートを完了するにはEdgeの再起動が必要です。


WindowsUdateの方法について、詳しくはこちらを参照してください。