旧バージョンのOS保存期間を変更|WindowsUpdateのヘルプ アップデートしたWindows10で「Windowsの以前のバージョン」のデータ保存期間を任意の日数に変更することができます。


以前のバージョンのOS保存期間を変更します。Windows10ではアップデート時に以前のバージョンに戻すためのデータが保存されます。このデータの保存期間をDismコマンドを使うことで期間の変更が可能です。利用しているアプリや周辺機器がWindowsの最新バージョンで動作保証されていない時などに、問題解決の方法として旧バージョンに戻すための環境を整えましょう。


デスクトップ画面左下の ボタンを右クリックします。


表示されたメニューの中から[Windows PowerShell(管理者)]をクリックします。

スタート右クリックメニュー

[Windows PowerShell(管理者)]をクリックします。


「ユーザーアカウント制御」の画面が表示された場合は、[はい]をクリックします。

ユーザーアカウント制御

[はい]をクリックします。


PowerShellが起動したら、下記のコマンドを入力して Enter キーを押します。

(例)以前のバージョンのOSデータを30日間保存したい場合:

DISM /Online /Set-OSUninstallWindow /Value:30

コマンドプロンプト画面

コマンドを入力して[Enter]キーを押します。

コマンド末尾の数字がデータの保存期間です。

以上で操作完了です。

以前のバージョンのデータ保存期間の残り日数は、下記のコマンドで確認することができます。(コマンド実行後に表示される「Uninstall Window」の右横の数字が残り日数です)

PowerShellが起動したら、下記のコマンドを入力して Enter キーを押します。

DISM /Online /Get-OSUninstallWindow

コマンドプロンプト画面

コマンドを入力して[Enter]キーを押します。

  • Q:以前のバージョンを直ぐに削除したい。
    以前のバージョンのOSを直ぐに削除するにはどうしたらいいですか。
  • A:ディスククリーンアップを行ってください。
    ディスククリーンアップを実行することで直ぐに以前のバージョンのWindowsファイルを削除することができます。

  • Q:既定の保存期間は何日ですか。
    以前のバージョンのOSデータの既定の保存期間は何日ですか。
  • A:既定は10日間です。
    以前のバージョンのOSデータの保存期間は10日間です。保存期間を過ぎるとデータが削除され、ロールバックすることができなくなります。


広告スペース




新着 & よくある問い合わせ

  • 追加の隠し絵文字を利用する|Microsoft TeamsのヘルプNEW
    Microsoft Teamsではメッセージに絵文字を付けて送信することができます。標準で用意されている絵文字はメッセージ入力枠にある絵文字アイコンをクリックするとリストが表示されますが、それとは別で用意されている隠しの絵文字を呼び出してメッセージ送信することもできます。

WindowsFAQ 今週のおすすめガジェット

created by Rinker
Reflying
¥990 (2021/01/27 22:12:28時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
JISULIFE
¥1,880 (2021/01/27 22:08:03時点 Amazon調べ-詳細)