Question

Question

以前のバージョンのOS保存期間を変更する方法 アップデートしたWindows10で「Windowsの以前のバージョン」のデータ保存期間を10日間から変更するにはどうしたらいいですか。

Question

Question

Dismコマンドを使って保存期間を変更できます

Windows10ではアップデート時に以前のバージョンに戻すためのデータが保存されます。このデータの保存期間は10日間ですが、Dismコマンドを使って保存期間を変更することができます。

デスクトップ画面左下の ボタンを右クリックします。

表示されたメニューの中から[Windows PowerShell(管理者)]をクリックします。


スタート右クリックメニュー Windows PowerShellをクリック

「ユーザーアカウント制御」の画面が表示された場合は、[はい]をクリックします。


ユーザーアカウント制御 はいをクリック

PowerShellが起動したら、下記のコマンドを入力して Enter キーを押します。

(例)以前のバージョンのOSデータを30日間保存したい場合:

DISM /Online /Set-OSUninstallWindow /Value:30


コマンドプロンプト画面 コマンドを入力

重要

コマンド末尾の数字がデータの保存期間です。

ヒント

[コマンドをコピー]ボタンをクリックすると、コマンドが自動でコピーされます。
コピーしたコマンドは、PowerShellのウインドウ内で右クリックすると貼り付けされます。

以上で操作完了です。


以前のバージョンのデータ保存期間の残り日数は、下記のコマンドで確認することができます。(コマンド実行後に表示される「Uninstall Window」の右横の数字が残り日数です)

PowerShellが起動したら、下記のコマンドを入力して Enter キーを押します。

DISM /Online /Get-OSUninstallWindow


コマンドプロンプト画面 コマンドを入力


face Image

助けが必要ですか?

「手順通りに上手くいかない」、「改善しない」などお困りの場合は、下の中から該当する項目を選択(クリック)してください。


以前のバージョンのOSを直ぐに削除するにはどうしたらいいですか。

ディスククリーンアップを実行してください。


ディスククリーンアップを実行することで直ぐに以前のバージョンのWindowsファイルを削除することができます。

以前のバージョンのOSデータの既定の保存期間はいつまでですか。

既定の保存期間は10日間です


以前のバージョンのOSデータの保存期間は10日間です。保存期間を過ぎるとデータが削除され、ロールバックすることができなくなります。

電話や遠隔操作でサポートを受けることはできますか?

電話・遠隔サポートは行っておりません


電話や遠隔によるサポートは行っておりません。(メールサポートは2018年3月18日受付分をもって終了しました)
追加のサポートが必要なお客様は、下記の出張サポートサービス(有償)をご利用ください。

■ パソコン修理設定サポートの【ドクター・ホームネット】

   

フィードバックにご協力ください。この情報は役に立ちましたか?