「プライバシー設定」画面が閉じない Windows10で「次のアップデートに備えプライバシー設定が保存されました」画面が表示され[OK]ボタンを押しても画面を閉じることができない場合の対処方法です。


「Windows10 Update and Privacy Settings」プログラムの問題により、画面が閉じられないことがあります。症状が発生した場合は、次の方法で「プライバシー設定」画面を閉じてください。


キーボードのCtrlAltDelキーを同時に押します。


ブルーの画面に切り替わったら、画面中央に表示されたメニューの中から[タスクマネージャー]をクリックします。

Ctrl+Alt+Del画面

[タスクマネージャー]をクリックします。

このあと「プライバシー設定」画面を閉じるまで、マウスやタッチパネルは触らないでください。

「プライバシー設定」の画面後ろに[タスクマネージャー]が表示されたら、キーボードの (下矢印)キーを押して、[UNPUXhost]を選択(青く反転)します。

タスクマネージャー画面

[UNPUXhost]を選択します。

背面に隠れていますが、キー操作は可能です。タスクマネージャーは「簡易表示」、「詳細表示」のどちらの表示形式でも構いません。

キーボードのAltキーを押しながら、Eキーを押します。


「プライバシー設定」画面が閉じられました。必要に応じて編集中のデータを保存してください。

手順で誤ってマウス操作をしてしまい、タスクマネージャーが反応しない場合は、キーボードのAltキーを押しながらTabキーを数回押し、[タスクマネージャー]を選択してください。(白い枠でタスクマネージャーが囲まれた状態にします) 選択後、もう一度手順の操作をやり直します。


キーボード操作でタスクマネージャーを選択します。

タスク切り替え画面

Alt + Tabキーで[タスクマネージャー]を選択します。






新着 & よくある問い合わせ

  • 追加の隠し絵文字を利用する|Microsoft TeamsのヘルプNEW
    Microsoft Teamsではメッセージに絵文字を付けて送信することができます。標準で用意されている絵文字はメッセージ入力枠にある絵文字アイコンをクリックするとリストが表示されますが、それとは別で用意されている隠しの絵文字を呼び出してメッセージ送信することもできます。

WindowsFAQ 今週のおすすめガジェット

created by Rinker
FOSSIL(フォッシル)
¥29,556 (2021/04/15 21:55:10時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Yogibo(ヨギボー)

目次