Question

Question

April 2018 Update(RS4)の更新を回避する方法 Windows10を旧バージョンで利用しています。April 2018 Update(RS4)にアップデートせず、現在のバージョンのままで利用するにはどうしたらいいですか。

Question

Question

更新プログラムの非表示ツールを使って更新をブロックしてください

Microsoft社より提供されている「更新プログラムの表示または非表示」のトラブルシューティングツールを使うことで、Windows10 April 2018 Update(RS4)への更新を一時的にブロックすることができます。

STEP1 : 更新プログラムの非表示ツールを実行する

下記のリンクをクリックして、Microsoft社提供の「更新プログラムの表示または非表示」ツールをダウンロードします。


「更新プログラムの表示または非表示」トラブルシューティングツール

ヒント

Microsoft社のサポートページからダウンロードしたい場合は、『Windows 更新プログラムが Windows 10 に一時的に再インストールされないようにする方法』 を参照してください。

ダウンロード確認のメッセージが表示されたら、[開く]をクリックします。(画面は「Microsoft Edge」です)


ダウンロード確認 開くをクリック
ヒント

Internet Explorerの場合は、[ファイルを開く]をクリックしてください。

「コンピューターの問題の防止とトラブルシューティング」の画面が表示されたら、[次へ]をクリックします。


トラブルシューティングツール画面 次へをクリック

[Hide updates]をクリックします。


トラブルシューティングツール画面 Hide updatesをクリック
ヒント

[Show hidden updates]は、非表示にした更新プログラムを再表示したいときに選択します。

[Windows10、バージョン1803の機能更新プログラム]にチェックをつけ、[次へ]をクリックします。


更新プログラム一覧 チェックをつけて次へをクリック

完了のメッセージが表示されたら、[トラブルシューティングツールを終了する]をクリックします。


トラブルシューティングツール終了 終了するをクリック

以上で操作完了です。ダウンロードされた「バージョン1803の機能更新プログラム」を削除したい場合は、【STEP2:更新プログラムを削除する】に進んでください。

[スタート]→[設定]→[更新とセキュリティ]→[WindowsUpdate]で、更新プログラムの一覧に「バージョン1803の機能更新プログラム」が表示されている間は、「更新してシャットダウン」または「更新して再起動」でWindowsを終了させないでください。(Windowsを終了したい場合は、[シャットダウン]および[再起動]を選択してください)

「バージョン1803の機能更新プログラム」の表示は、10-30分ほど経過すると自動で消えます。

重要

本FAQの操作実行直後は、「更新してシャットダウン」または「更新して再起動」でWindowsを終了させないでください。