Windows10 Creators Update(RS2)のアップデートを回避したい(1/2)

Windows10 Creators Update(RS2)の更新通知が表示されました。アップデートせずそのままのバージョンで利用するにはどうしたらいいですか。

WindowsUpdate Anniversary Update Creators Update
最終更新日:2017/11/14

質問内容



原因:

Windows10 Creators Updateのプライバシー設定(KB4013214)の削除、ブロックすることでWindows10 Creators Updateへのアップデートを一時的に回避することができます。



以下の手順で更新をブロックしてください


過去に本FAQの手順でブロックしたプライバシー設定が再度表示されるようになった場合は、同じ手順で再度ブロックし直してください。

Windows10 Creators Updateのプライバシー設定が表示されている場合は、下記の手順で先に終了してください。

「後で通知する」がある場合

① [後で通知する]をクリックしてプライバシー設定画面を閉じます。続けて「KB4013214を削除、ブロックする」に進んでください。

プライバシー設定画面 後で通知するをクリック
「後で通知する」がない場合

① キーボードのCtrlAltDelキーを同時に押します。

② ブルーの画面に切り替わったら、画面中央に表示されたメニューの中から[タスクマネージャー]をクリックします。(このあと「プライバシー設定」画面を閉じるまで、マウスやタッチパネルは触らないでください)

Ctrl+Alt+Del画面 タスクマネージャーをクリック

③ 「プライバシー設定」の画面後ろに[タスクマネージャー]が表示されたら、キーボードの (下矢印)キーを押して、[UNPUXhost]を選択(青く反転)します。

タスクマネージャーは「簡易表示」、「詳細表示」のどちらの表示形式でも構いません。キーボードの矢印キーを押しても反応がない場合は、 Windows10でのOKボタンを押しても「プライバシー設定」画面を閉じることができません。の【補足】を参考に操作し直してください。
タスクマネージャー画面 UNPUXhostを終了

③ キーボードのAltキーを押しながら、Eキーを押します。

④ プライバシー設定画面を閉じることができたら、続けて「KB4013214を削除、ブロックする」に進んでください。



STEP2:KB4013214を削除、ブロックする



フィードバックにご協力ください。この情報は役に立ちましたか?




このページを共有する


関連FAQ:

Windows10でWindows Updateに失敗する場合の改善方法

「次のアップデートに備えてプライバシー設定を確認する」とメッセージが表示されました

日本語入力をON/OFFした際に画面中央に表示される「あ」や「A」の通知を消す方法



よくあるお問い合わせ
お問合せの多いPCの技術相談やトラブル解決方法です。

  • Windows10標準アプリを削除、再インストールする方法
    通常の方法では削除できない「メール」や「フォト」などのWindows10標準アプリの削除方法です。削除する場合は、Windows PowerShellを利用します。
  • Windows10のOneDriveで同期に失敗する場合の対処方法
    Microsoft OneDriveでMicrosoftアカウントにサインインできなかったり、ファイルの同期時にエラーが発生する場合の対処方法です
  • スタートやタスクバーからEdgeが消えてしまった場合の対処方法
    Windows10で、Microsoft Edgeのアイコンがスタート画面やすべてのアプリ、タスクバーから消えてしまった場合の対処方法です。


  • おすすめガジェット
    WindowsFAQがオススメするWindows10対応の周辺機器およびデスクトップガジェットです。

    © 2016 WindowsFAQ - team Windows 使い方サポート All Rights Reserved.  ご利用規約