Question

Question

Windows Updateに失敗する場合の改善方法(1/5)

Windows10のWindows Updateで、更新エラーが出て失敗する、進行が止まったままWindowsUpdateが完了しません。


WindowsUpdate 全バージョン対象 最終更新日:2018/5/24

Question

Question

Windows Updateが正しく動作しない場合の対処方法は以下の通りです

Windows Updateは自動で更新プログラムがダウンロード/インストールされますが、何らかの理由により更新に失敗、または更新が滞留し、完了しないことがあります。更新に失敗したときのエラーコードには次のようなものがあります。エラーコード「0x80073712」、「0x800705B4」、「0x80004005」、「0x8024402F」、「0x80070002」、「0x80070643」、「0x80070003」、「0x8024200B」、「0x80070422」、「0x80070020」。これらのエラーコードによるWindows Updateの失敗には、下記の対処が有効です。

STEP1 : トラブルシューティングツールを実行する

デスクトップ画面左下の ボタンをクリックします。

ヒント

トラブルシューティングツールはインターネットからダウンロードすることもできます。ダウンロード版はこちらから入手してください。

表示されたメニューの中から 設定をクリックします。


「Windowsの設定」画面が表示されたら、[更新とセキュリティ]をクリックします。


Windowsの設定画面 更新とセキュリティをクリック

メニューの中から[トラブルシューティング]をクリックします。

更新とセキュリティ画面 トラブルシューティングをクリック

トラブルシューティングの一覧の中から[Windows Update]をクリックします。

トラブルシューティング画面 WindowsUpdateをクリック

[トラブルシューティングツールの実行]ボタンをクリックします。

WindowsUpdateトラブルシューティングツール トラブルシューティングツールの実行をクリック

修復の確認メッセージが表示されたら、[この修正を適用します]をクリックします

WindowsUpdateトラブルシューティングツール画面 この修正を適用しますをクリック
ヒント

問題が見つからなかった場合は、STEP2:BITS トラブルシューティングを実行するへ進んでください。

「トラブルシューティングが完了しました」と表示されたら、[トラブルシューティングツールを終了する]をクリックします。

WindowsUpdateトラブルシューティングツール画面 ツールを終了するをクリック
ヒント

[閉じる]ボタンで閉じても構いません。

すべての画面を閉じ、WindowsUpdateが正常に完了するか確認します。問題が解決しない場合は、【STEP2:BITS トラブルシューティングを実行する】に進んでください。