Windows10で起動時にユーザープロファイルのエラーが発生 パソコン起動時に「user profile service サービスによるサインインに失敗」または「アカウントにサインインできません」と表示される場合の対処方法です。


Windows起動時に「user profile service サービスによるサインインに失敗」または「アカウントにサインインできません」とメッセージが表示されることがあります。このメッセージが表示されると、デスクトップのアイコンやドキュメント等に保存していたデータが消えてしまいます。症状が発生した場合は、次の手順でレジストリーの修復を行ってください。

STEP1レジストリーをバックアップする


デスクトップ画面左下の ボタンを右クリックします。

エラーメッセージを閉じてもWindowsが起動しない場合は、別の管理者アカウントまたはSAFEモードで起動してから手順に沿って操作を行ってください。SAFEモードの起動方法は こちら を参照してください。

表示されたメニューの中から[Windows PowerShell(管理者)]をクリックします。

スタート右クリックメニュー

[Windows PowerShell(管理者)]をクリックします。


「ユーザーアカウント制御」の画面が表示された場合は、[はい]をクリックします。

ユーザーアカウント制御

[はい]をクリックします。


「Windows PowerShell(管理者)」が起動したら、次のコマンドを入力し、Enterキーを押します。

cmd

PowerShell画面

コマンドを入力して[Enter]キーを押します。


続けて次のコマンドを入力し、Enterキーを押します。

regedit /e c:\profilebak.reg “HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\ProfileList”

ユーザープロファイルキーのバックアップ

コマンドを入力して[Enter]キーを押します。

この操作により、Cドライブ直下に「profilebak.reg」というファイル名でバックアップされます。

レジストリのバックアップが終了しました。画面を閉じて次ページの 【STEP2 : ユーザープロファイルのレジストリー修復を行う】の作業に進みます。




新着 & よくある問い合わせ

  • 追加の隠し絵文字を利用する|Microsoft TeamsのヘルプNEW
    Microsoft Teamsではメッセージに絵文字を付けて送信することができます。標準で用意されている絵文字はメッセージ入力枠にある絵文字アイコンをクリックするとリストが表示されますが、それとは別で用意されている隠しの絵文字を呼び出してメッセージ送信することもできます。

WindowsFAQ 今週のおすすめガジェット

created by Rinker
FOSSIL(フォッシル)
¥29,556 (2021/04/15 21:55:10時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Yogibo(ヨギボー)

目次