Question

Question

顔認証を使ってWindowsを起動する(Windows Hello) Windows Hello の顔認証機能を使ってアカウントにサインインするにはどうしたらいいですか。

Question

Question

顔認証のセットアップ手順は以下の通りです

Windows10では、生体認証によるログインが可能です(Windows Hello)。生体認証には、「指紋認証」や「顔認証」があり、事前に顔や指紋を登録することで簡単にログオンすることが可能です。また登録した本人でなければログインはできないので、セキュリティ面でも安全です。また、1台のPCを複数ユーザーで利用している場合でも、カメラに向かうだけで簡単に各アカウントへログインすることもできます。この機能を利用するにはWindows Hello対応のWebカメラが必要です。



Windows Helloの顔認証をセットアップするためには事前にPINの登録が必要です。


① デスクトップ画面左下の スタートボタンをクリックします。

② スタートメニューの中から 設定アイコンをクリックします。



③ 「Windowsの設定」画面が表示されたら[アカウント]をクリックします。


Windowsの設定 アカウントをクリック

④ [サインインオプション]をクリックします。




アカウント画面 サインインオプションをクリック

⑤ 「PIN」の項目のすぐ下にある[追加]ボタンをクリックします。(既にPINコードの設定を行なっている場合は、手順⑤⑥は省略してください)


サインインオプション画面 PINの追加をクリック

⑥ PINコード(暗証番号)を決めます。上下の枠に同じPINコードを入力し、[OK]ボタンをクリックします。


PINコード(暗証番号)は、パソコン起動時に入力するパスワードの代わりとなるものです。任意の数字で登録することができます。

PINコード設定画面 PINコード入力

⑦ 「顔認識」の項目のすぐ下にある[セットアップ]ボタンをクリックします。


サインインオプション画面 顔認証セットアップをクリック

⑧ 「Windows Hello へようこそ」という画面が表示されたら、[開始する]ボタンをクリックします。


WindowsHelloへようこそ 開始するをクリック

⑨ 先ほど設定したPINコードを入力します。


PINコード入力画面 PINを入力

⑩ Webカメラの映像が映り、顔認識が始まったら、カメラをまっすぐ見続けます。


顔認証登録

⑪ 「すべて完了しました」のメッセージが表示されたら[閉じる]ボタンをクリックします。


すべて完了しました PINを入力

⑫ 以上で、Windows Helloの顔認証セットアップは完了です。次回起動時より顔認証でサインインできます。


ログオン画面


Windows Helloの顔認証機能を使うためには、Windows Hello対応(RealSenseテクノロジー搭載)のWebカメラが必要です。非対応のカメラでは顔認証を利用できません。





face Image

助けが必要ですか?

「手順通りに上手くいかない」、「改善しない」などお困りの場合は、下の中から該当する項目を選択(クリック)してください。


電話や遠隔操作でサポートを受けることはできますか?

電話・遠隔サポートは行っておりません


電話や遠隔によるサポートは行っておりません。(メールサポートは2018年3月18日受付分をもって終了しました)
追加のサポートが必要なお客様は、下記の出張サポートサービス(有償)をご利用ください。

■ パソコン修理設定サポートの【ドクター・ホームネット】

フィードバックにご協力ください。この情報は役に立ちましたか?