起動後、タスクバーのアイコン(管理アプリケーションの承認UI)が点滅します

パソコンを起動するとタスクバー上にあるアイコン(管理アプリケーションの承認UI)が点滅して、操作ができません。

Windows設定 Anniversary Update Creators Update
最終更新日:2017/11/14

質問内容



原因:

いくつかの原因が考えられますが、そのひとつとしてWindows Updateで提供される「Microsoft Windows 悪意のあるソフトウェアの削除ツール(MRT.exe)」が影響していることがあります。本来、このプログラムがインストールされると、Windows起動時に自動実行されますが、その処理が開始できないためにタスクバー上でアイコンが点滅します。




アイコンをダブルクリックまたはUACの設定を変更してください


タスクバー上のアイコンから終了する

① タスクバー上で点滅しているアイコンをダブルクリックします。

② メッセージが表示されたら表示されたら[はい]をクリックします。(エラーメッセージが表示された場合は閉じてください)
   改善がない場合は、下記の方法でUAC(ユーザーアカウント制御)の設定を変更してください。


UACの設定を変更する

① キーボードの CtrlAltDelete の3つのキーを同時に押します。

② 表示されたメニューの中から[タスクスケジューラー]をクリックします。

ブルー画面 ctrl+alt+delキーを押す

③ 実行中のプログラムの中から[管理アプリケーションの承認UI]をクリックします。

タスクマネージャー画面 承認UIをクリック

④ 画面右下にある[タスクの終了]ボタンをクリックします。

タスクマネージャー画面 タスクの終了をクリック

⑤ キーボードの ボタンを押しながら、Rキーを押します。

⑥ ファイル名を指定して実行の画面が表示されたら、「名前」の枠の中に wscui.cpl と入力し、[OK]ボタンをクリックします。

ファイル名を指定して実行 wscui.cplと入力

⑦ [ユーザーアカウント制御設定の変更]をクリックします。

セキュリティとメンテナンス画面 UACの変更をクリック

⑧ ユーザーアカウント制御のつまみを一番下(通知しない)に下げ、画面右下の[OK]ボタンをクリックします。

UAC設定変更画面 つまみを下げてOKをクリック

⑨ 開いた画面をすべて閉じて、Windowsを再起動します。

⑩ 再起動後、手順⑤〜⑦の操作を行い、つまみを元の位置に戻します。(デフォルトは上から2番目の位置です)


補足情報:

手順⑨で再起動した時に「悪意のあるソフトウェアの削除ツール」の画面が表示されることがあります。表示された場合は、画面の指示に従って実行してください。




フィードバックにご協力ください。この情報は役に立ちましたか?




このページを共有する


関連FAQ:

Windows10標準アプリを削除、再インストールする方法

Edgeのトップページが書き換えらえてEdgeの操作ができない場合の対処方法



よくあるお問い合わせ
お問合せの多いPCの技術相談やトラブル解決方法です。

  • Windows10標準アプリを削除、再インストールする方法
    通常の方法では削除できない「メール」や「フォト」などのWindows10標準アプリの削除方法です。削除する場合は、Windows PowerShellを利用します。
  • Windows10のOneDriveで同期に失敗する場合の対処方法
    Microsoft OneDriveでMicrosoftアカウントにサインインできなかったり、ファイルの同期時にエラーが発生する場合の対処方法です
  • スタートやタスクバーからEdgeが消えてしまった場合の対処方法
    Windows10で、Microsoft Edgeのアイコンがスタート画面やすべてのアプリ、タスクバーから消えてしまった場合の対処方法です。


  • おすすめガジェット
    WindowsFAQがオススメするWindows10対応の周辺機器およびデスクトップガジェットです。

    © 2016 WindowsFAQ - team Windows 使い方サポート All Rights Reserved.  ご利用規約