アイコン(管理アプリケーションの承認UI)が点滅 パソコンを起動するとタスクバー上にあるアイコン(管理アプリケーションの承認UI)が点滅して、操作ができない場合の対処方法です。


いくつかの原因が考えられますが、そのひとつとしてWindows Updateで提供される「Microsoft Windows 悪意のあるソフトウェアの削除ツール(MRT.exe)」が影響していることがあります。本来、このプログラムがインストールされると、Windows起動時に自動実行されますが、その処理が開始できないためにタスクバー上でアイコンが点滅します。

症状が発生した場合は、アイコンをダブルクリックまたはUACの設定を変更してください

STEP1タスクバー上のアイコンから終了する


タスクバー上で点滅しているアイコンをダブルクリックします。


メッセージが表示されたら表示されたら[はい]をクリックします。改善がない場合は、STEP2:UACの設定を変更するへ進んでください。

エラーメッセージが表示された場合は閉じてください。

STEP2UACの設定を変更する


キーボードの CtrlAltDelete の3つのキーを同時に押します。


表示されたメニューの中から[タスクスケジューラー]をクリックします。

ブルー画面

[タスクスケジューラー]をクリックします。


実行中のプログラムの中から[管理アプリケーションの承認UI]をクリックします。

タスクマネージャー画面

[管理アプリケーションの承認UI]をクリックします。


画面右下にある[タスクの終了]ボタンをクリックします。

タスクマネージャー画面

[タスクの終了]をクリックします。


キーボードの ボタンを押しながら、Rキーを押します。


ファイル名を指定して実行の画面が表示されたら、「名前」の枠の中に wscui.cpl と入力し、[OK]ボタンをクリックします。

wscui.cpl

ファイル名を指定して実行

コマンドを入力して[Enter]キーを押します。


[ユーザーアカウント制御設定の変更]をクリックします。

セキュリティとメンテナンス画面

[ユーザーアカウント制御設定の変更]をクリックします。


ユーザーアカウント制御のつまみを一番下(通知しない)に下げ、画面右下の[OK]ボタンをクリックします。

UAC設定を変更

つまみを一番下まで下げて[OK]をクリックします。


開いた画面をすべて閉じて、Windowsを再起動します。


再起動後、手順の操作を行い、つまみを元の位置に戻します。

デフォルトは上から2番目の位置です。

PCを再起動した時に「悪意のあるソフトウェアの削除ツール」の画面が表示されることがあります。表示された場合は、画面の指示に従って実行してください。






新着 & よくある問い合わせ

  • 追加の隠し絵文字を利用する|Microsoft TeamsのヘルプNEW
    Microsoft Teamsではメッセージに絵文字を付けて送信することができます。標準で用意されている絵文字はメッセージ入力枠にある絵文字アイコンをクリックするとリストが表示されますが、それとは別で用意されている隠しの絵文字を呼び出してメッセージ送信することもできます。

WindowsFAQ 今週のおすすめガジェット

created by Rinker
FOSSIL(フォッシル)
¥29,556 (2021/04/15 21:55:10時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Yogibo(ヨギボー)

目次