Windows10でスタートボタンを左クリックしても反応しない場合の対処方法

Windows10でスタートボタンを左クリックしてもメニューが開かない、または一瞬で消えてしまう場合の対処方法です。

Windowsの設定 Windows10 Anniversary Update Windows10 Creators Update
最終更新日:2017/5/18

  Windows10でスタートボタンをクリックしても反応しない場合の対処方法


Windows10で、デスクトップ画面左下のスタートボタンを左クリックしても反応がない、または一瞬スタートメニューが表示されるだけで直ぐに表示が消えます。

スタートボタンを右クリックしても反応がない症状は、こちらのFAQを参照してください。 Windows10でスタートボタンを右クリックしても反応がありません

スタートボタン

原因:

Windowsが一時的に動作不安定になっているか、レジストリに何らかの問題が発生している可能性があります。また、タブレットモード時もスタートボタンをクリックしても反応はありません。(タブレットモードになっている場合は必要に応じて解除してください)



  一時的に高速スタートアップを無効にして起動するか、トラブルシューティングを実行してください。


① デスクトップ画面左下の スタートボタンを右クリックします。

② 表示されたメニューの中から[シャットダウンまたはサインアウト]を選び、キーボードのShiftキーを押しながら、[シャットダウン]をクリックします。

③ シャットダウン後、再度パソコンを起動させスタートボタンが反応するか確認します。

① キーボードの ボタンを押しながら、Rキーを押します。

② ファイル名を指定して実行の画面が表示されたら、「名前」の枠の中に iexplore と入力し、[OK]ボタンをクリックします。

ファイル名を指定して実行 iexploreと入力

③ InternetExplorerが起動したら、下記のページを開きます。

  https://support.microsoft.com/ja-jp/help/12385/windows-10-troubleshoot-problems-opening-start-menu-cortana

④ ページが開いたら、[トラブルシューティングツールを実行する]と書かれたメニューをクリックし、その下に表示される[スタートメニューのトラブルシューティングツール]をクリックします。

MSサイト トラブルシューティングをクリック

⑤ Intenet Explorerの画面下部にダウンロードの通知が表示されたら、[ファイルを開く]をクリックします。

ダウンロード通知 ファイルを開くをクリック

⑥ トラブルシューティングツールの画面が表示されたら、[次へ]をクリックします。

トラブルシューティングツールの画面が、Internet Explorerの背面に隠れたまま起動する場合があります。しばらく待ってもツール画面が表示されない場合は、Internet Explorerを最小化してみてください。
トラブルシューティング画面 次へをクリック

⑦ トラブルシューティングが完了したら、[閉じる]ボタンで画面を閉じます。

トラブルシューティング完了画面 閉じるをクリック

⑧ 開いているすべての画面を閉じた後、Windowsを再起動してください。再起動後、スタートボタンが反応するか確認してください。改善が見られない場合は、下記の手順でユーザーアカウントを新規で作成してください。

① キーボードの ボタンを押しながら、Rキーを押します。

② ファイル名を指定して実行の画面が表示されたら、「名前」の枠の中に netplwiz と入力し、[OK]ボタンをクリックします。

ファイル名を指定して実行 netplwizと入力

③ 「ユーザーアカウント」画面が表示されたら、[追加]ボタンをクリックします。

ユーザーアカウント画面 追加をクリック

④ [Microsoftアカウントを使わずにサインインする]をクリックします。

アカウント作成画面 MSアカウントを使わずにサインインをクリック

⑤ [ローカルアカウント]をクリックします。

アカウント作成画面 ローカルアカウントをクリック

⑥ ユーザー名を入力し、[次へ]ボタンをクリックします。(ユーザー名は英数字で入力してください。パスワードは省いても構いません)

アカウント作成画面 ローカルアカウントをクリック

⑦ [完了]をクリックします。

アカウント作成画面 完了をクリック

⑧ 新しく作成したユーザー名をクリックし、[プロパティ]ボタンを押します。

ユーザーアカウント画面 プロパティをクリック

⑨ [グループメンバーシップ]タブをクリックします。

ユーザーアカウント画面 グループメンバーシップをクリック

⑩ [管理者]の項目にチェックをつけます。

ユーザーアカウント画面 管理者をクリック

⑪ [OK]をクリックします。

ユーザーアカウント画面 OKをクリック

⑫ [OK]ボタンをクリックして画面を閉じます。

ユーザーアカウント画面 OKをクリック

⑬ Windowsを再起動させ、新しく作成したユーザーで起動します。

補足:

新規でユーザーアカウントを作った場合は、必要に応じてデータや設定を既存のアカウントから移動させてください。既存アカウントで利用していたMicrosoftアカウントを新規ユーザーで利用したい場合は、既存アカウント側をローカルアカウントに切り替える必要があります。

関連FAQ

Windows10標準アプリを削除、再インストールする方法おすすめ

Windows10で「安全な取り外し」の通知が出なくなった場合の対処法