Windows10で自動サインイン時に表示される背景(サインイン画面)を変更する方法

Windows10 Creators Update以降で自動サインイン時に表示される背景画像を変更する方法の紹介です。

Windowsの設定 Windows10 Creators Update
最終更新日:2017/5/24

  Windows10で自動サインイン時に表示される背景(サインイン画面)を変更する方法


Windows10デフォルトでは、パソコン起動時のパスワード入力画面で「Windowsスポットライト」が背景として表示されますが、自動サインインの設定を行うとWindows標準の壁紙(下図)が背景として設定されます。これを変更するためにはロック画面の背景種別を[画像]に設定する必要があります。 Windows10起動時のパスワード入力を省略する方法(自動サインインの設定)


Windows起動時のロック画面

原因:

Windows10 Anniversary Update(RS1)以前では自動サインイン時の背景画像を変更することができない仕様でしたが、Creators Update(RS2)以降では、背景画像を指定することができるようになりました。(Windowsスポットライトは利用できません)



  Windowsの設定でロック画面の設定を変更してください。


① デスクトップ画面左下の スタートボタンをクリックします。

② スタートメニューの中から 設定アイコンをクリックします。

③ 「Windowsの設定」画面が表示されたら「個人用設定」をクリックします。

Windowsの設定画面 個人用設定をクリック

④ メニューの中から[ロック画面]をクリックします。

個人用設定画面 ロック画面をクリック

⑤ 「背景」のプルダウンメニューをクリックし、表示されたメニューの中から[画像]を選択します。

ロック画面設定 画像を選択

⑥ サインイン時の背景画像として指定したい画像を選択します。

ロック画面設定 画像を選択

⑦ 画面を下にスクロールし、「サインイン画面にロック画面の背景画像を表示する」の項目を[オン]にします。

[オフ]にするとサインイン時の背景を無地にすることができます。
ロック画面設定 オンに変更

⑧ 以上で操作は完了です。パソコンを再起動させ、自動サインイン時の背景画像が変わっていることを確認してください。

補足:

Windowsスポットライトの画像は「%LOCALAPPDATA%\Packages\Microsoft.Windows.ContentDeliveryManager_cw5n1h2txyewy\LocalState\Assets」に格納されています。スポットライトの画像を背景画像として利用したい場合は、このフォルダーから画像ファイルを抽出してください。  Windows10でロック画面で表示されるスポットライト画像を壁紙として利用する方法

関連FAQ

Windows10起動時のパスワード入力を省略する方法(自動サインインの設定)

Windows10でユーザーアカウントの画像を元の半透明の画像に戻す方法