Windows10でデスクトップにコントロールパネルを表示させる デスクトップにコントロールパネルのアイコンを表示させて、コントロールパネルを簡単に開くことができます。


「個人用設定」画面で設定をすることでデスクトップにコントロールパネルのアイコンを表示させることができます。これによりコントロールパネルを素早く開くことができるようなります。


デスクトップ画面左下の ボタンをクリックします。


表示されたメニューの中から スタート アイコンをクリックします。


「Windowsの設定」画面が表示されたら、[個人用設定]をクリックします。

Windowsの設定画面

[個人用設定]をクリックします。


「個人用設定」画面が表示されたら、画面左のメニューの中から[テーマ]をクリックします。

個人用設定画面

[テーマ]をクリックします。


「テーマ」画面に切り替わったら、画面右にある[デスクトップアイコンの設定]をクリックします。

テーマ画面

[デスクトップアイコンの設定]をクリックします。

画面右に「デスクトップアイコンの設定」が表示されていない場合は、画面を下にスクロールすると項目が現れます。

「デスクトップアイコンの設定」画面が表示されたら、[コントロールパネル]にチェックを付けます。

デスクトップアイコンの設定画面

[コントロールパネル]にチェックを付けます。

「コンピューター」や「ユーザーのファイル」にチェックを付けるとそれぞれのアイコンをデスクトップに表示させることができます。

画面下にある[OK]ボタンをクリックします。

デスクトップアイコンの設定画面

[OK]ボタンをクリックします。


以上で設定は完了です。デスクトップにコントロールパネルアイコンが表示されたことを確認してください。

デスクトップ画面

コントロールパネルが表示されました。






新着 & よくある問い合わせ

  • 追加の隠し絵文字を利用する|Microsoft TeamsのヘルプNEW
    Microsoft Teamsではメッセージに絵文字を付けて送信することができます。標準で用意されている絵文字はメッセージ入力枠にある絵文字アイコンをクリックするとリストが表示されますが、それとは別で用意されている隠しの絵文字を呼び出してメッセージ送信することもできます。

WindowsFAQ 今週のおすすめガジェット

created by Rinker
FOSSIL(フォッシル)
¥29,556 (2021/04/15 21:55:10時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Yogibo(ヨギボー)

目次