「Get Help(サポートに問い合わせる)」アプリを削除する方法

Windows10標準でインストールされている「Get Help(サポートに問い合わせる)」アプリを削除する方法です。

Windowsの設定 Windows10 Anniversary Update Windows10 Creators Update
最終更新日:2017/5/18

  「Get Help(サポートに問い合わせる)」アプリを削除する方法


Windows10標準でインストールされている「Get Help(サポートへ問い合わせる」アプリは、質問したい内容を入力すると、その内容を元にMicrosoft社のヘルプ情報を検索したり、サポート窓口に問い合わせることができるアプリです。Microsoftのサポート担当者へチャットで問い合わせることもできるので、使い方次第では便利なアプリですが、不要な場合には次の方法で削除することができます。(アプリの容量は、1.5MB前後です)

(注)「サポートに問い合わせる」アプリは、Creators Updateより「Get Help」へ名称が変わりました。

サポートに問い合わせる

原因:

「Get Help(サポートに問い合わせる)」は、他のアプリと異なりアプリアイコン(タイル)を右クリックしても、アンインストールの項目がありません。削除したい場合には、Windowsの設定から「アプリと機能」画面を開き、アンインストールする必要があります。



  下記の方法で「Get Help(サポートに問い合わせる)」アプリをアンインストールしてください。


① デスクトップ画面左下の スタートボタンをクリックします。

② スタートメニューの中から 設定アイコンをクリックします。

③ 「Windowsの設定」画面が表示されたら[アプリ]をクリックします。

Windowsの設定 アプリをクリック

④ [オプション機能の管理]をクリックします。

オプション機能の管理 オプション機能の管理をクリック

⑤ 表示された機能一覧の中から[Contact Support]をクリックします。

オプション機能の管理一覧 ContactSupportをクリック

⑥ [アンインストール]ボタンをクリックします。

ContactSupport アンインストールをクリック

⑦ 以上でアンインストールは完了です。

③ 「Windowsの設定」画面が表示されたら[システム]をクリックします。

Windowsの設定 システムをクリック

④ 表示されたメニューの中から[アプリと機能]をクリックします。

アプリと機能 アプリと機能をクリック

⑤ [オプション機能の管理]をクリックします。

オプション機能の管理 オプション機能の管理をクリック

⑥ 表示された機能一覧の中から[サポートに問い合わせる]をクリックします。

オプション機能の管理一覧 サポートに問い合わせるをクリック

⑦ [アンインストール]ボタンをクリックします。

サポートに問い合わせる アンインストールをクリック

⑧ 以上でアンインストールは完了です。

補足:

Anniversary Update(バージョン1607)環境の場合、一旦削除すると再インストールができないので注意してください。Creators Update(バージョン1703)の場合は、下記の方法で再インストールが可能です。

【再インストール方法】
[スタート]→[設定]→[アプリと機能]→[オプション機能の管理]→[機能の追加]→[Contact Support]をクリックし、[インストール]ボタンをクリックします。

関連FAQ

Windows10標準アプリを削除、再インストールする方法おすすめ

Windows10起動時の「ロック画面」を非表示にする方法