Windows10の標準アプリを削除・再インストールする|Windows ヘルプ Windows10に標準でインストールされているアプリをアンインストール(削除)します。設定からアンインストールできないアプリはPowerShellからRemoveコマンドを実行することでアンインストールすることができます。


Windows10に標準でインストールされているアプリをアンインストール(削除)したい場合は、削除したいアプリのアイコンの右クリックメニューから簡単にアンインストールすることができます。
右クリックメニューからアンインストールできないアプリについては、下記の手順に沿って「設定」または「PowerShell」でRemoveコマンドを使ってアンインストールしてください。

STEP1「設定」からアンインストールする


デスクトップ画面左下の ボタンをクリックします。

一部のアプリは、スタートメニュー内のアイコンを右クリックし、[その他]-[アンインストール]を選択することで削除することができます。

表示されたメニューの中から 設定ボタン ボタンをクリックします。


「設定」画面が表示されたら[アプリ]をクリックします。

設定画面

[アプリ]をクリックします。


「アプリと機能」画面が表示されたら表示されたアプリ一覧の中から削除したいアプリの名前をクリックします。

アプリと機能画面

アプリ名をクリックします。


表示された項目の中から[アンインストール]ボタンをクリックします。

アプリと機能画面

[アンインストール]をクリックします。

[アンインストール]ボタンがグレーアウトしてクリックできないアプリについては、『STEP2:Windows PowerShellで削除する』の手順で削除してください。





WindowsFAQ 今週のおすすめガジェット

created by Rinker
FOSSIL(フォッシル)
¥35,000 (2021/03/03 21:46:05時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Yogibo(ヨギボー)
¥32,780 (2021/03/03 21:47:47時点 Amazon調べ-詳細)