Windows10でプロダクトキーを確認する方法

Windows10のプロダクトキーをパソコンの画面上で確認する方法の紹介です。

Windowsの設定 Windows10 Anniversary Update Windows10 Creators Update
最終更新日:2017/6/5

  Windows10でプロダクトキーを確認する方法


Windows10搭載パソコンの多くはCOA(Certificate of Authenticity)ラベルが貼付されていないため、通常、プロダクトキーを確認することができません。もしプロダクトキーを確認したい場合は、コマンドプロンプトまたはPowerShellを使います。



原因:

Windows10搭載パソコンの多くは、デバイスにプロダクトキーがプリインストールされており、Windows7搭載PCのようにCOA(Certificate of Authenticity)ラベルが貼付されていません。wmicコマンドを使うと、デバイス(BIOS/UEFI)にプリインストールされたプロダクトキーを確認することができます。



  コマンドプロンプトまたはPowerShellを使ってプロダクトキーを確認します。


① デスクトップ画面左下の スタートボタンを右クリックし、表示されたメニューの中からコマンドプロンプト(管理者)をクリックします。(Creators Updateの場合は、Windows PowerShell(管理者)をクリックしてください)

スタート右クリックメニュー コマンドプロンプトをクリック

② ユーザーアカウント制御の画面が出てきた場合は、はいをクリックします。

ユーザーアカウント制御 はいを選択

③ コマンドプロンプトまたはWindows PowerShellが起動したら、下記のコマンドを入力してEnterキーを押します。

wmic path SoftwareLicensingService get OA3xOriginalProductKey

コマンドプロンプト画面 コマンドを入力

④ プロダクトキーが表示されました。「OA3xOriginalProductKey」と書かれた項目の下にある5桁×5の文字列がプロダクトキーです。

コマンドプロンプト画面 プロダクトキーが表示されました

補足:

デバイスにプロダクトキーがインストールされていない場合は空の値を返します。このコマンドによるプロダクトキーの確認はWindows8以降で有効です。

関連FAQ

Windows10でWindows Updateに失敗する場合の改善方法

Windows10標準アプリを削除、再インストールする方法