ドキュメント、ピクチャフォルダとOneDriveの紐付けを解除する方法

ドキュメントやピクチャへデータを保存すると、OneDrive上にもデータが保存されます。これを解除するにはどうしたらいいですか。

OneDrive Anniversary Update Creators Update Fall Creators Update
最終更新日:2017/11/14

質問内容



原因:

Windows10の初回セットアップ時に推奨設定で進めるとデータの保存先がOneDriveとして指定されます。ただし無料で利用できるストレージ容量は5GBまで(Office365サービス利用時は1TBまで)とあまり大きな容量ではありません。必要に応じて、OneDriveとの紐付けを解除し、ドキュメントやピクチャのデータがPC内にデータが保存されるように設定を変更しましょう。




OneDriveの紐付けを解除し、PC内にデータ保存する方法は以下の通りです。


① デスクトップ右下の通知領域にある「OneDrive」のアイコン(雲の形)を右クリックします。

(ヒント)アイコンが表示されていない場合は、上向き矢印(隠れているインジケータを表示)のアイコンをクリックして表示させてください。
通知領域OneDriveアイコン OneDriveをクリック

② 表示されたメニューの中から[設定]をクリックします。

OneDriveメニュー 設定をクリック

③ [自動保存]タブをクリックします。

OneDrive設定画面 自動保存をクリック

④ ドキュメントと書かれた項目の右横にある「プルダウンメニュー」をクリックします。

OneDrive自動保存タブ プルダウンをクリック

⑤ 表示されたメニューの中から[このPCのみ]をクリックします。

保存先メニュー このPCのみをクリック

⑥ 同様の手順で「ピクチャ」の項目も[このPCのみ]に変更します。

⑦ 画面右下の[OK]ボタンで画面を閉じます。設定は以上です。エクスプローラーを開いて、OneDriveとの紐付けが解除されていることを確認してください。

OneDrive解除後エクスプローラー


フィードバックにご協力ください。この情報は役に立ちましたか?




このページを共有する


関連FAQ:

ドキュメント、ピクチャフォルダとOneDriveの紐付けを解除する方法

エクスプローラーからOneDriveのアイコンを非表示にする方法



よくあるお問い合わせ
お問合せの多いPCの技術相談やトラブル解決方法です。

  • Windows10標準アプリを削除、再インストールする方法
    通常の方法では削除できない「メール」や「フォト」などのWindows10標準アプリの削除方法です。削除する場合は、Windows PowerShellを利用します。
  • Windows10のOneDriveで同期に失敗する場合の対処方法
    Microsoft OneDriveでMicrosoftアカウントにサインインできなかったり、ファイルの同期時にエラーが発生する場合の対処方法です
  • スタートやタスクバーからEdgeが消えてしまった場合の対処方法
    Windows10で、Microsoft Edgeのアイコンがスタート画面やすべてのアプリ、タスクバーから消えてしまった場合の対処方法です。


  • おすすめガジェット
    WindowsFAQがオススメするWindows10対応の周辺機器およびデスクトップガジェットです。

    © 2016 WindowsFAQ - team Windows 使い方サポート All Rights Reserved.  ご利用規約