エクスプローラーからOneDriveのアイコンを消す方法

エクスプローラー左枠のナビゲーションウィンドウからOneDriveのアイコン表示を削除する方法。

OneDrive Windows10 Anniversary Update Windows10 Creators Update
最終更新日:2017/5/18

  エクスプローラーからOneDriveのアイコンを消す方法


Windows10では標準でOneDriveの機能がインストールされており、エクスプローラー上にもOneDriveのアイコンが表示されています。OneDriveを利用していない場合でもエスクスプローラー上に表示される仕様ですが、設定により非表示にすることができます。

エクスプローラーとOneDrive

原因:

エクスプローラー上からOneDriveのアイコンを非表示にするためには、OneDriveの設定画面でPCとのリンク解除を行う必要があります。リンクの解除方法は下記「解決策」の手順で行います。また、リンクを解除する場合は、あらかじめOneDriveがMicrosoftアカウントでサインインしている必要があります。

OneDriveを完全に削除したい場合は、次のFAQ OneDriveを削除、再インストールする方法 を参照してください。



  OneDriveの設定画面でPCとのリンク解除を行い、エクスプローラー上からOneDriveを非表示にします。


① デスクトップ右下の通知領域にある「OneDrive」のアイコン(雲の形)を右クリックします。

(ヒント)アイコンが表示されていない場合は、上向き矢印(隠れているインジケータを表示)のアイコンをクリックして表示させてください。
通知領域OneDriveアイコン OneDriveをクリック

② 表示されたメニューの中から[設定]をクリックします。

OneDriveメニュー 設定をクリック

③ [アカウント]タブの中にある[このPCのリンク解除]をクリックします。

(ヒント)[このPCのリンク解除]の項目がない場合は、[アカウントの追加]ボタンを押して、Microsoftアカウントでサインインしてください。
OneDrive設定画面 リンクの解除をクリック

④ 「このPC上のアカウントのリンクを解除しますか?」とメッセージが表示されるので、[アカウントのリンク解除]ボタンをクリックします。

OneDriveリンク解除確認 解除ボタンをクリック

⑤ OneDriveのサインイン画面が表示されるので、右上の[×閉じる]ボタンで閉じます。

⑥ 上記の手順①、②の操作を行い、もう一度OneDriveの設定画面を開きます。

⑦ OneDriveの設定画面が開いたら[設定]タブをクリックします。

OneDrive設定画面 設定タブをクリック

⑧ [WindowsにサインインしたときにOneDriveを自動的に開始する]のチェックを外します。

OneDrive設定画面 自動的に開始するをチェックオフ

⑨ 画面右下の[OK]ボタンでOneDriveの設定画面を閉じます。

⑩ 以上で操作完了です。エクスプローラーからOneDriveの表示が消えていることを確認してください。

OneDrive設定画面

補足:


上記の操作を行うと、Windowsを立ち上げても自動でOneDriveは起動されなくなるので、デスクトップ右下の通知領域にもOneDriveのアイコンは表示されません。もし、OneDriveを再び使いたくなった場合は、スタートボタンをクリックし、表示されたアプリ名の一覧の中から[OneDrive]をクリックしてください。すると、OneDriveの初期設定画面が表示されるので、画面の指示に従って設定を完了させてください。設定完了後は、通知領域に再びOneDriveのアイコンが表示されるので、必要に応じて設定を元に戻してください。

関連FAQ

OneDriveで同期に失敗する場合の対処方法(まとめ)

OneDriveを削除、再インストールする方法

ドキュメント、ピクチャフォルダとOneDriveの紐付けを解除する方法

Windows10標準アプリを削除、再インストールする方法おすすめ