OneDriveで「エラーコード:6」 OneDrive.comを開くと「問題が発生しました。もう一度やり直すか、ページを更新してください。エラーコード:6」と表示されアクセスできない場合の確認事項です。


エラーコード:6と表示される場合、OneDriveのサーバー側にトラブルが発生している可能性があります。(エラーコード:2と表示されることもあります)
時間を空けて再度アクセスしなおしてください。

OneDrive.comのサーバー稼働状況は、以下の方法で確認できます。


「Office365 サービスの状態」ページを開きます。


ページ左枠にあるOneDrive.comをクリックし、サービスの稼働状況を確認してください。「問題が発生しています」と表示されている場合は、しばらく時間を空けてからアクセス(同期)してください。

Office365サービス






新着 & よくある問い合わせ

  • 追加の隠し絵文字を利用する|Microsoft TeamsのヘルプNEW
    Microsoft Teamsではメッセージに絵文字を付けて送信することができます。標準で用意されている絵文字はメッセージ入力枠にある絵文字アイコンをクリックするとリストが表示されますが、それとは別で用意されている隠しの絵文字を呼び出してメッセージ送信することもできます。

WindowsFAQ 今週のおすすめガジェット

created by Rinker
FOSSIL(フォッシル)
¥29,556 (2021/04/15 21:55:10時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Yogibo(ヨギボー)

目次