OneDriveで同期ができず、「問題が発生しました エラーコード:6」と表示されます。

OneDriveでファイルの同期ができない、またはOneDrive.comを開くと「問題が発生しました エラーコード:6」と表示されます。

OneDrive Windows10 Anniversary Update Windows10 Creators Update
最終更新日:2017/8/11

  OneDriveで同期ができず、「問題が発生しました エラーコード:6」と表示されます。


OneDriveでファイルの同期ができません。また、OneDrive.comを開くと「問題が発生しました。もう一度やり直すか、ページを更新してください。エラーコード:6」と表示され、OneDrive.comにアクセスできません。

Onedriveエラー

原因:

エラーコード:6の場合、OneDriveのサーバー側にトラブルが発生している可能性があります。(エラーコード:2と表示されることもあります)
時間を空けて再度アクセスしなおしてください。



  OneDriveのサーバー側にトラブルが発生している可能性があります。


OneDrive.comのサーバー稼働状況は、以下の方法で確認できます。

① 「Office365 サービスの状態」ページを開きます。

    Office365 サービスの状態

② ページ左枠にあるOneDrive.comをクリックし、サービスの稼働状況を確認してください。「問題が発生しています」と表示されている場合は、しばらく時間を空けてからアクセス(同期)してください。

Office365サービス
関連FAQ

OneDriveで同期に失敗する場合の対処方法(まとめ)

Windows10起動時に毎回OneDriveの更新画面が表示されます

エクスプローラーからOneDriveのアイコンを非表示にする方法

Windows10標準アプリを削除、再インストールする方法おすすめ