メールでOutlook.jpのフォルダ名が英語で表記されます|メールのヘルプ Windows10のメールアプリでOutlook.jpの送信トレイや下書きのフォルダ名が英語で表記される場合に、日本語表記に切り替える方法です。


Windows10のメールアプリでフォルダ名が英語表記になっている場合、メールサーバー側で表示言語の設定を変更する必要があります。Outlook.jp(または、Outlook.com、hotmail.com)のメールアドレスを利用している場合は、Outlook.comのホームページから設定を変更してください。


Outlook.comのページを開きます。

メール画面に切り替わらない場合は、[サインイン]ボタンをクリックしてサインインしてください。

メールのページが開いたら、画面右上にある ボタンをクリックします。


表示されたメニューの中から[Options]をクリックします。

Outlook.jpメール設定メニュー

[Options]をクリックします。


画面左側に表示されたメニューの中から[General]の中にある[Region and time zone]をクリックします。

Outlook Optionsメニュー

[Region and time zone]をクリックします。


「Language」の枠をクリックし、[日本語(日本)]を選択します。

Region and time zoneメニュー

[日本語(日本)]を選択します。


[Save]をクリックします。

Region and time zoneメニュー

[Save]をクリックします。


以上で操作は完了です。メールアプリを起動し、フォルダ名が日本語表記になっていることを確認してください。


広告スペース




新着 & よくある問い合わせ

  • 追加の隠し絵文字を利用する|Microsoft TeamsのヘルプNEW
    Microsoft Teamsではメッセージに絵文字を付けて送信することができます。標準で用意されている絵文字はメッセージ入力枠にある絵文字アイコンをクリックするとリストが表示されますが、それとは別で用意されている隠しの絵文字を呼び出してメッセージ送信することもできます。
  • Microsoft Edgeでお気に入りを登録するNEW
    よく閲覧するホームページはMicrosfot Edgeにお気に入りとして登録するとページの再閲覧が簡単にできて便利です。また、お気に入りバーに登録させることで常にMicrosoft Edgeの画面上にリンクを表示させることもできます。

WindowsFAQ 今週のおすすめガジェット