メールの個人用設定 Windows10標準のメールアプリでは、外観の色を変更したり背景画像を変えることができます。


メールアプリを起動します。

「メール」アプリの画面左下にあるアイコンをクリックし、右側に表示されるメニューの中から「個人設定」をクリックします。

各項目の設定は次の通りです。

「メール」アプリのアクセントカラーを変更することができます。デフォルトの配色は「青色」です。

  • 色:選択した色が「メール」のアクセントカラーになります。
  • 自分用のWindowsアクセントカラーを使用:[スタート]->[設定]->[個人用設定]->[色]で設定したアクセントカラーと合わせます。
  • サンプル

    アクセントカラーとして「ピンク色」を選んだ場合。

    「メール」アプリの外観を淡色、または濃色モードから選択できます。

  • 淡色モード:「メール」の外観を白色ベースにします。
  • 濃色モード:「メール」の外観を黒色ベースにします。
  • Windowsモードを使用:[スタート]->[設定]->[個人用設定]->[色]のアプリモードで選択した色と合わせます。
  • サンプル

    「濃色モード」を選んだ場合。

    「メール」アプリの背景画像を選択します。[参照]ボタンをクリックすると好きな画像を「メール」アプリの背景にすることもできます。

  • ウィンドウ全体の塗りつぶし:[オン]にすると「フォルダー」一覧の背景に画像を表示します。
  • 画像:選択した画像が「メール」アプリの背景になります。
  • 参照:ピクチャフォルダなどに保存している画像を参照「メール」アプリの背景画像にすることができます。
  • サンプル

    「ウィンドウ全体の塗りつぶし」を[オフ]にして、背景画像を変更した場合。






    新着 & よくある問い合わせ

    • 追加の隠し絵文字を利用する|Microsoft TeamsのヘルプNEW
      Microsoft Teamsではメッセージに絵文字を付けて送信することができます。標準で用意されている絵文字はメッセージ入力枠にある絵文字アイコンをクリックするとリストが表示されますが、それとは別で用意されている隠しの絵文字を呼び出してメッセージ送信することもできます。

    WindowsFAQ 今週のおすすめガジェット

    created by Rinker
    FOSSIL(フォッシル)
    ¥29,556 (2021/04/15 21:55:10時点 Amazon調べ-詳細)
    created by Rinker
    Yogibo(ヨギボー)

    目次