変換候補の表示タイミングを変更する Windows10のMicrosoft IMEで変換候補の表示タイミングが早い、または予測変換機能が不要と感じる場合は、設定を変更することで文字変換のタイミングを変更したり、予測変換機能を無効にすることができます。


Windows10標準搭載のMicrosoft IMEでは、1文字目から予測変換候補が表示されます。そのため、キーボードで文字を入力すると表示される日本語の変換候補が、以前と比べて早く表示されるようになりました。

もし、変換候補の表示タイミングが早い、または予測変換機能が不要と感じるようであれば設定を変更することで文字変換候補の表示されるタイミングを変更したり、予測変換機能を無効にすることができます。


デスクトップ画面右下の通知領域にある「あ」または「A」と書かれた入力インジケーターの項目を右クリックします。

通知領域

入力アイコンを右クリックします。


表示されたメニューの中から [プロパティ] をクリックします。

右クリックメニュー

[プロパティ] をクリックします。


「Microsoft IMEの設定」画面が表示されたら、ウインドウ左下にある[詳細設定]ボタンをクリックします。

MS-IME設定画面

[詳細設定]ボタンをクリックします。


「Microsoft IMEの詳細設定」画面が表示されたら[予測入力]タブをクリックします。

MS-IME詳細設定画面

[予測入力]タブをクリックします。


「予測候補を表示するまでの文字数」の枠内の数字を「2」または「3」に変更します。

予測変換タブ

数字を「2」または「3」に変更します。


[OK]ボタンをクリックして画面を閉じます。

MS-IMEの詳細設定

[OK]をクリックします。

予測変換が無効になりません。

A:入力履歴の予測変換が機能しているためです。
入力履歴の予測変換を無効にしたい場合は、下記の手順で、入力履歴予測変換を無効にしてください。
(1) デスクトップ画面右下の通知領域にある「あ」または「A」と書かれた入力インジケーターの項目を右クリックします。
(2) 表示されたメニューの中から[プロパティ]をクリックします。
(3)「入力履歴を使用する」のチェックを外して[OK]をクリックします。


予測変換機能を無効にしたい場合は、「予測入力を使用する」のチェックを外して下さい。






新着 & よくある問い合わせ

  • 追加の隠し絵文字を利用する|Microsoft TeamsのヘルプNEW
    Microsoft Teamsではメッセージに絵文字を付けて送信することができます。標準で用意されている絵文字はメッセージ入力枠にある絵文字アイコンをクリックするとリストが表示されますが、それとは別で用意されている隠しの絵文字を呼び出してメッセージ送信することもできます。

WindowsFAQ 今週のおすすめガジェット

created by Rinker
FOSSIL(フォッシル)
¥29,556 (2021/04/15 21:55:10時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Yogibo(ヨギボー)

目次