Windows10のInternet Explorerで動作が不安定な場合の対処方法

Windows10のInternet Explorer 11で動作が不安定な場合(エラーが表示される、動作が遅いなど)の対処方法です。

Internet Explorer Windows10 Anniversary Update Windows10 Creators Update
最終更新日:2017/9/22

  Windows10のInternet Explorerで動作が不安定な場合の対処方法


Windows10のInternet Explorer 11で、起動時や使用中にエラーが表示される、動作が遅いなどトラブルが発生した場合の対処方法です。


原因:

Interenet Explorerの動作が不安定になる原因として、Internet Explorerのプログラムや設定の問題以外に、セキュリティソフトなどの他のアプリケーションやInternet Explorerの追加アドオンなどが考えられます。



  Internet Explorerの動作が不安定な場合は、以下の操作をお試しください。


New  2017年9月配信のWindows Update実施後にInternet Explorerが起動しなくなった場合は、下記FAQの手順でアイコンサイズを変更してください。

2017年9月配信のWinodwsUpdate後からIEが起動できません。



① キーボードのキーを押しながら、Rキーを押します。

② 「ファイル名を指定して実行」の画面が表示されたら、名前の枠の中にinetcpl.cplと入力して、[OK]ボタンをクリックします。

ファイル名を指定して実行 コマンド入力後、OKをクリック

③ 「インターネットオプション」の画面が表示されたら、[詳細設定]タブをクリックします。

インターネットオプション画面 詳細設定タブをクリック

④ [GPUレンダリングでなく、ソフトウェアレンダリングを使用する]にチェックを入れます。

詳細設定タブ GPUレンダリングにチェックを入れる

⑤ [OK]ボタンをクリックします。

詳細設定タブ OKをクリック

⑥ パソコンを再起動して、Internet Explorerの動作を確認します。改善がない場合は、「STEP2」に進みます



ブラウザ拡張を無効にすると、GoogleツールバーなどのIE拡張機能が無効になります。

① [STEP1:GPUレンダリングを無効にする]の手順①〜③の操作を行います。

② [サードパーティ製のブラウザ拡張を有効にする]のチェックを外します。

詳細設定タブ サードパーティ製のチェックを外す

③ [OK]ボタンをクリックします。

詳細設定タブ OKをクリック

④ パソコンを再起動して、Internet Explorerの動作を確認します。改善がない場合は、「STEP3」に進みます



① [STEP1:GPUレンダリングを無効にする]の手順①〜③の操作を行います。

② インターネットオプションの画面右下にある[リセット]ボタンをクリックします。

詳細設定タブ リセットボタンをクリック

③ [個人設定を削除する]にチェックを入れ、[OK]ボタンをクリックします。

[個人設定を削除する]にチェックをつけると、閲覧の履歴やCookie、サイトへのログインパスワードが消去されます。もし削除したくない場合は、チェックをつけないでください。
IEの設定をリセット画面 チェックをつけてOKをクリック

④ リセット処理が完了したら[閉じる]ボタンをクリックします。(処理が完了するまでに数十分程度掛かることがあります)

IEリセット処理画面 閉じるをクリック

⑤ パソコンを再起動して、Internet Explorerの動作を確認します。改善がない場合は、「STEP4」に進みます



① キーボードのキーを押しながら、Rキーを押します。

② 「ファイル名を指定して実行」の画面が表示されたら、名前の枠の中にappwiz.cplと入力して、[OK]ボタンをクリックします。

ファイル名を指定して実行 コマンド入力後、OKをクリック

③ 「プログラムと機能」の画面が表示されたら、画面左上にある[Windowsの機能の有効化または無効化]をクリックします。

プログラムと機能画面 Windowsの機能の有効化をクリック

④ 「Windowsの機能」画面が表示されたら、[Internet Explorer 11]のチェックを外します。

Windowsの機能画面 IEのチェックを外す

⑤ 確認メッセージが表示されたら、[はい]をクリックします。

無効化確認メッセージ はいをクリック

⑥ 画面右下の[OK]ボタンをクリックします。

Windowsの機能画面 OKをクリック

⑦ 「必要な変更が完了しました」と表示されたら、画面右下の[今すぐ再起動]ボタンをクリックします。

変更が完了しました画面 今すぐ再起動をクリック

⑧ 再起動が完了したら、手順①〜③の操作を行い再度「Windowsの機能」画面を表示させます。

⑨ [Internet Explorer 11]にチェックを入れ、[OK]ボタンをクリックします。

Windowsの機能画面 OKをクリック

⑩ 「必要な変更が完了しました」と表示されたら、画面右下の[今すぐ再起動]ボタンをクリックします。

変更が完了しました画面 今すぐ再起動をクリック

⑪ パソコンを再起動して、Internet Explorerの動作を確認します。改善がない場合は、「STEP5,6」に進みます


ご利用のセキュリティソフトを最新バージョンに更新、または再インストールします。更新、再インストール方法はご利用のセキュリティソフトのヘルプなどを参照してください。

IEの拡張機能やダウンロード支援ソフトをインストールしている場合は、削除または再インストールします。更新、再インストール方法はご利用のセキュリティソフトのヘルプなどを参照してください。

補足:

・STEP2の「サードパーティ製ブラウザ拡張機能を無効にする」で改善が見られた場合は、次の手順で拡張機能を個別に有効/無効にすることができます。
①「インターネットオプション」を開きます。
②[プログラム]タブをクリックします。
③[アドオンの管理]ボタンをクリックします。
④ 停止したいアドオン(拡張機能)を選択し、[無効にする]をクリックします。

・Inetenet Explorerの拡張機能は次の方法でも停止することができます。

① キーボードのキーを押しながら、Rキーを押します。
② 「ファイル名を指定して実行」の画面が表示されたら、名前の枠の中にiexplore -extoffと入力して、[OK]ボタンをクリックします。



関連FAQ

Windows10でWindows Updateに失敗する場合の改善方法 おすすめ

Windows10標準アプリを削除、再インストールする方法おすすめ

日本語入力をON/OFFした際に画面中央に表示される「あ」や「A」の通知を消す方法