EdgeのWebノート機能の使い方(ノートの作成・保存)

Microsoft EdgeのWebノート機能とはどのようなものですか。

Edge Anniversary Update Creators Update Fall Creators Update
最終更新日:2017/11/14

質問内容



原因:

Microsoft EdgeのWebノート機能を使うと、ホームページに手書きでメモを書いたり、重要な箇所に蛍光ペンで線を引いたりすることができます。



Microsoft EdgeのWebノートの作成、保存方法は次の通りです。


① Edgeの画面右上にある ノート アイコンをクリックします。

Edge画面 ノートをクリック

② Edgeの画面右上に表示されたペンツール(操作パネル)を使ってノートを作成します。

Webノート画面 Webノート用ツール
Webノート操作パネルの使い方

ボールペンボールペン: 手書きで文字や絵を描きます。もう一度クリックするとペンの色や太さを変更できます。

蛍光ペン蛍光ペン: 蛍光ペンで手書きします。もう一度クリックするとペンの色や太さと変更できます。

消しゴム消しゴム ペンで書いた絵や文字を消します。もう一度クリックすると、一度にすべてのインクを消せます。

ノートの追加ノートの追加 キーボードで文字を挿入します。

クリップクリップ: 選択した範囲を切り取ります。切り取ったクリップはクリップボードにコピーされます。(Webノートとして保存もできます。

タッチタッチによる手書き タッチ操作による手書き入力のオン/オフを切り替えます。オフにすると、デジタイザーペン利用時にスクリーンに手が触れたときの誤動作を防ぐことができます。

保存Webノートの保存 作成したWebノートをリーディングリストやOneNoteへ保存します。

共有Webノートの共有 作成したWebノートをメール送信したり、OneNoteで保存することができます。

③ ノートが作成できたら、右上にある 保存 アイコンをクリックします。

Webノート画面 保存をクリック

④ 保存画面が表示されたら、右上にある[リーディングリスト]を選択し、[保存]ボタンをクリックします。

保存画面 リーディングリスト選択後に保存をクリック

⑤ 以上で操作が完了です。



補足情報:

作成したWebノートは、Edge画面右上の[Webノートを共有]-[メール]で、他の人にメール送信することができます。




フィードバックにご協力ください。この情報は役に立ちましたか?




このページを共有する


関連FAQ:

Windows10標準アプリを削除、再インストールする方法

スタートやタスクバーからEdgeが消えてしまった場合の対処方法



よくあるお問い合わせ
お問合せの多いPCの技術相談やトラブル解決方法です。

  • Windows10標準アプリを削除、再インストールする方法
    通常の方法では削除できない「メール」や「フォト」などのWindows10標準アプリの削除方法です。削除する場合は、Windows PowerShellを利用します。
  • Windows10のOneDriveで同期に失敗する場合の対処方法
    Microsoft OneDriveでMicrosoftアカウントにサインインできなかったり、ファイルの同期時にエラーが発生する場合の対処方法です
  • スタートやタスクバーからEdgeが消えてしまった場合の対処方法
    Windows10で、Microsoft Edgeのアイコンがスタート画面やすべてのアプリ、タスクバーから消えてしまった場合の対処方法です。


  • おすすめガジェット
    WindowsFAQがオススメするWindows10対応の周辺機器およびデスクトップガジェットです。

    © 2016 WindowsFAQ - team Windows 使い方サポート All Rights Reserved.  ご利用規約