Question

Question

Microsoft Edgeが起動できなくなりました Microsoft Edgeをクリックしても反応しない、またはエラーが出て起動できません。

Question

Question

Edgeのリセットおよび修復を実行してください

Windows UpdateによるMicrosoft Edgeの更新時に症状が発生することがあります。症状発生時には、PowerShellを使ってMicrosoft Edgeを再登録させて修復してください。

インターネットバンキング用セキュリティソフト「Rapport(ラポート)」を利用している場合は、先に「Rapport」の再インストールをお試しください。「Rapport(ラポート)」の削除方法はこちら

STEP1 : Edgeをリセットする

デスクトップ画面左下の ボタンをクリックします。

ヒント

Anniversary Update(RS2)以前のバージョンをご利用の場合は、次ページの「STEP2:PowerShellを使って修復する」へ進んでください。

表示されたメニューの中から 設定をクリックします。


重要

「Rapport(ラポート)」をインストールしている場合は、先にこちらのFAQ を参照してください。

「Windowsの設定」画面が表示されたら、[アプリ]をクリックします。


スタートメニュー PowerShellを右クリック

アプリの一覧の中から[Microsoft Edge]をクリックします。

アプリ設定画面 Edgeをクリック

[詳細オプション]をクリックします。

アプリ選定画面 詳細オプションをクリック

[修復]ボタンをクリックします。

Edge設定画面 修復をクリック

修復が完了したらMicrosoft Edgeが起動できるか確認します。(修復が完了すると[修復]ボタンの右横にがつきます)
改善がみられない場合は、続けて手順(8)に進みます。

[リセット]ボタンをクリックします。

Edge設定画面 リセットをクリック
重要

リセットを実行すると、閲覧の履歴やCookieは削除されます。(お気に入りは残ります)

確認メッセージが表示されたら[リセット]ボタンをクリックします。

リセット確認画面 リセットをクリック

リセット後、Microsoft Edgeが起動できるか確認します。(リセットが完了すると[リセット]ボタンの右横にがつきます)
改善が見られない場合は、次ページの【STEP2:PowerShellを使って修復する】に進みます。